お腹痩せダイエット成功の近道は環境を変えるということ

目安時間8分

こんにちは、松下です!

 

お腹痩せダイエットをやっていく上で、「環境」というのはとても大事な要素の一つです。この環境次第でお腹痩せできるかどうかが決まると言っても過言ではありません。

 

では、どのように環境を変えていけばいいか?今回は私が経験した実際の例を交えながらお話したいと思います。

 

毎日のスケジュールにお腹痩せダイエットを入れる

お腹痩せダイエットの環境作りにまず入れて欲しいのは、食事改善です。その次に、筋トレなどのエクササイズです。

 

ただ、何をやるにしても闇雲に始めないようにするのがコツです。

 

まずは、今の自分のスケジュールを書き出します。その上で、食事改善やエクササイズをどのように入れ込んでいくのかを考えてみて下さい。

 

例えば、以前の私の1日のスケジュールはこんな感じでした。

 

時間 行動
7:30 起床、朝ごはん(菓子パン)
9:00-12:00 仕事(休憩時間は甘い缶コーヒー)
12:30 昼ごはん(パスタ、カレー)
13:00-21:00   仕事
22:00 夜ごはん(昼と同様に糖質多めをがっつりと)
23:30 お風呂
0:30 就寝

 

このスケジュールを見直して、以下の様に変えました。

 

時間 行動
7:30 起床、朝ごはん(オムレツ、ヨーグルト、バナナ)
9:00-12:00 仕事(休憩時間はブラックコーヒー)
12:30 昼ごはん(魚定食など和定食類)
13:00-21:00 仕事(17:00の休憩時間におにぎり)
22:00 夜ごはん(昼と同じように和定食、ご飯少なめ)
23:00 シックスパックビルダー紹介のエクササイズ(10分)
23:30 お風呂
0:30 就寝

 

変えたのは、食事内容と1日ほんの少しの時間のエクササイズだけです。もちろん、お金がかかり続けるサプリメントなどは一切摂っていません。

 

食事はなるべくタンパク質が多く摂れるようにしました。昼ご飯はなるべく食堂で定食系のものを意識して摂るようにして、夕方におにぎりを入れて、夜ご飯を食べ過ぎない様にしました。

 

それから、私は甘い缶コーヒーをよく飲んでいたのですが、それをブラックに切り替えました。

 

これらはあくまで私の一例ですが、まずはご自分の1日のスケジュールを書き出してみて下さい。そして、どのように改善していけばいいのかを考えてみるといいと思います。

 

その際、無理なスケジュール変更はしないように注意したいところです。

 

例えば、「夜ご飯は一切摂らない!」とか「朝は5時に起きてランニングしよう!」といったことです。やはり、極端な目標を決めたところで、それをやり切ることはかなり難しいです。

 

ほとんどの人はできずに挫折してしまうと思います。だから完璧に考える必要は全くありません。まずは、できるところから少しずつ変えていくことが大事です。

 

私も、シックスパックビルダーで紹介されている超効率エクササイズを1日に10分だけ取り入れるというルールを作って、それができたところから「和食を食べる」「魚を多めに食べる」など、少しずつ自分なりのルールを教材を参考にしながら追加していきました。

 

「極端なことをして挫折」という流れを避ける

実際にスケジュールを作ってみて「よし、やるぞ!」と思っても、2~3日で続けられなくなってしまっては、意味がありません。

 

短期間でお腹痩せを目指すあまり、何でもいいからと闇雲にやってしまってしまうのではなく、まずは今の自分と冷静に向き合った上でルールを作っていくことが大事だと思います。

 

「夜中の12時には必ず就寝する」「昼ご飯は必ず和定食にする」など、自分のできそうなことに絞って決めていきます。

 

そして、その決めたことができたら、自分を褒めてあげましょう。

 

「これが出来たんだから、次もう一つやってみよう!」と、一歩一歩着実に進めながら、一つずつ達成していきましょう。

 

焦って極端なことをやろうとすると、結局達成できずに「私は何てダメなんだ・・・」と落ち込んでしまい、モチベーションがどんどん低下していきます。

 

私も教材で正しいやり方に出会う前は、闇雲に極端なことをやろうとしていたので、結局自己嫌悪に陥ってお腹痩せダイエット失敗の原因になっていました。

 

だから、ルールを決めるときはハードルを思いっ切り下げたものを取り入れる様にしましょう。

 

どんな小さな変化であっても今を少しずつ変えていければ、その小さな積み重ねによってふとしたタイミングで大きな変化に繋がることだってあります。

 

環境を変えるのは習慣を変えるための布石

環境を変えるというのは、習慣を変えることに直結します。

 

習慣を変えることに成功できれば、もうお腹痩せを達成したも同然です。そして、お腹痩せに必要な習慣が身に付けばリバウンドすることもなくなります。

 

リバウンドは、一気に色々変え過ぎて短期間で成功してしまうからこそ、なってしまうのです。

 

私も甘い炭酸系やコーヒー飲料などが好きでしたが、以前のように1日何本も飲むことは無くなりましたし、そもそも飲み過ぎると気持ち悪くなってしまい、体が受け付けなくなりました。

 

食事も味覚が変わって、タンパク質の多い肉や魚などを好んで食べるようになりました。

 

すぐに全てを完璧に変えることなんて現実的に無理なので、少しずつ自分でも気づかないくらいのペースで変えていくイメージでダイエットしてみて下さい。

 

以上をふまえ、自分の身の回りの環境をどのように変えていけばお腹痩せダイエットがやりやすくなるか、一度じっくり考えてみる時間を作ってみましょう。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

   日常 

本気でお腹痩せしたい人が絶対やってはいけない5つのこと

目安時間7分

こんにちは、松下です!

 

世の中にはたくさんのお腹痩せダイエット法が溢れています。

 

ところが、本当にお腹痩せ効果のあるダイエット法はごく一部で、それ以外はやらない方がよいものもたくさんあります。

 

お腹痩せしたいと思って実践しても、まったくぽっこりお腹が解消しないもの、不健康なもの、効果が出てもすぐにリバウンドしてしまうものなどがその代表です。

 

そこで今回は、本気でお腹痩せしたいと思っている人の為に、「これはやらない方がいいです」というお腹痩せダイエット法を紹介していきたいと思います。

 

1.ダイエットサプリ、酵素ドリンク

「これを飲めばぽっこりお腹が解消できます!」と謳って、多くのダイエットサプリや酵素ドリンクが売られていますが、飲むだけで魔法の様にぽっこりお腹が解消していくサプリなんてありません。

 

ところが、芸能人を登用したりして、ネット上でさも「簡単にお腹痩せできます!」といったものをよく見かけます。

 

これは、元々お腹痩せダイエットの知識に乏しい人をターゲットに販売されているものです。

 

しかし、こういったものを使うとお金を無駄にするだけではなく、「楽に簡単にお腹痩せできる」と安心してしまい、お腹痩せダイエットに大事な危機感が薄れてしまいます。

 

特に、本気でお腹痩せしたいと思っている人は、華やかな広告に騙されない様に注意しましょう。

 

但し、たんぱく質など特定の栄養素を補う為のプロテインなどは、補助的に使っていくとお腹痩せ効果が上がりますので例外だとお考え下さい。

 

 

2.過度な食事制限

本来人が生きていく上で、食事は栄養を補給する為の大事な行為です。栄養を摂ることは、活動エネルギーの源になるだけではなく、健康を保つ役割も担っています。

 

お腹痩せするのに確かに暴食ではいけませんが、食事を極端に制限することで、これらの重要な役割を犠牲にしているということを忘れてはなりません。

 

それに、我慢が必要なダイエット法では一時的に痩せることができても、また元に戻ってしまう(リバウンドしてしまう)のは時間の問題です。

 

この点については、ダイエットバイブルの著者・新谷千春さんも教材内で強く言われています。

 

3.特定の食品のみ摂取する置き換えダイエット

世の中には「りんごダイエット」「トマトダイエット」など、特定の食品だけを摂取する様なダイエット法があります。

 

確かに、簡単で分かりやすいですし、カロリーが低い食べ物なら、実際にダイエットすることもできるでしょう。

 

しかし、いくら健康に良いとされる食べ物でも、それだけで重要な栄養素を摂取できる訳ではありません。

 

最悪の場合、日常生活に悪影響を及ぼす場合もありますし、継続して実践していくのも難しい方法なので、おすすめできません。

 

 

4.長時間の運動

運動をすること自体は、健康によいことなのでおすすめしますが、やはり何事もやり過ぎは良くありません。

 

特に、今まで運動に縁の無かった人なら尚更止めた方が良いです。

 

怪我の恐れがあるのも一つですが、何より継続できなくて挫折してしまう可能性が高いというのが理由です。

 

だから、運動は短い時間でもお腹痩せダイエット効果が比較的出やすい方法を実践して、それを習慣化することが大事です。

 

 

5.水分の過度な制限

短期間で痩せるのに効果的な方法の一つに水分の制限があります。

 

水分は人体のほとんどを占めるものですので、確かに摂取量を減らせば短期間で痩せることができるでしょう。

 

しかし、水分を制限するということは血液の巡りが悪くなるなど、健康的なリスクが多くあります。

 

だから、いくら痩せたいからと言っても水分を制限することに良いことは何一つありませんので、絶対に止めましょう。

 

まとめ

「本気でお腹痩せしたいんだ!」と意気込んで、良かれと思ってやっていたことが、実は全くの逆効果だったというのはよくある話だと思います。

 

ただ、間違ってはいけないのは、あくまでお腹痩せした状態というのは一時的なものではなく、これからもずっとそうであり続けるというのが大事だということです。

 

この記事が、「本気でお腹痩せしたい」と思っている人の、自分の間違いに気づくきっかけになれば幸いです。

 

 

   考え方 

ダイエットで大阪地震の被災地を救うという考え方について

目安時間4分

こんにちは、松下です!

 

今朝方の大阪での地震で、私の実家も家中にお皿の破片などが散乱して、大変な状態でした。

 

ただ、両親共怪我など無かったのが不幸中の幸いでした。

 

被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、今も大阪は大変な状態が続いていますが、今日はそんな地震の被災地にダイエットが役立つということについて、私の考えを綴りたいと思います。

 

ただ、こんな時ですので、もしこれから書くことに問題があれば削除しますので、遠慮なくご意見下さい。

 この記事の続きを読む   

   考え方 

ダイエット後のお腹の皮たるみ、原因と予防法は?

目安時間7分

こんにちは、松下です!

 

「お腹痩せダイエットに成功できたけど、実はお腹の皮がたるんでしまって悩んでいる」という人は結構多いです。

 

せっかくぽっこりお腹を解消できたのに、お腹の皮がたるんでいては海やプールで堂々としていられませんよね。

 

そこで今回は、お腹の皮たるみの原因と予防法をテーマにしたいと思います。

 

お腹の皮たるみは出てから改善するよりも、出る前に予防する方がはるかに簡単ですので、それを頭に入れながら読まれてみて下さい。

 

お腹の皮たるみの原因は?

テレビ番組のダイエット企画などで、実践前後の状態が紹介されているのをよく見かけます。

 

実践後に「ダイエットできました」という人のお腹を見てみると、確かにお腹痩せに成功しているのですが、お腹周りの皮がたるんで残念なことになっている人を見かけます。

 

そもそも、なぜダイエットをするとお腹の皮がたるむ人がいるのでしょうか?

 

それは、人の皮膚の特性による影響が大きく、もともと皮膚は伸びる性質を持っているからです。

 

例えば、バネを想像してもらえると分かりやすいと思いますが、この伸び縮みの特性を皮膚が持っているからこそ、人は柔軟に動くことができます。

 

逆に、太ってしまいお腹もぽっこりしてくると、体の内側にある脂肪が増えます。

 

そして、体の構造上その脂肪を溜め込もうとするので皮が引き伸ばされてしまい、その結果お腹の皮たるみが発生してしまうのです。

 

お腹の皮たるみの予防法とは?

「1週間大根おろしだけ食べる」とか「3日断食」など過度な食事制限を行って、急激なダイエットをしようとすると、皮の元に戻ろうとする速さが脂肪の減る速さに追い付かなくなってしまいます。

 

だから、お腹の皮がたるんでしまうのです。

 

特に、太ってぽっこりお腹になっていた期間が長い人や、短期間で急激にダイエットをした人は、お腹の皮がたるみやすいです。

 

だから、ダイエット成功後にお腹の皮がたるまないようにする為には、短期間で急激なダイエットをしないことです。

 

このブログで紹介している「総合評価A以上のお腹痩せダイエット教材」には、急激なダイエット方法はすすめられていませんが、それは健康的というだけではなく、皮たるみを発生させない様にといった側面もあるのです。

 

お腹の皮たるみは手術で解消できないのか?

美容外科などでは、短期間での急激なダイエットによる「お腹の皮たるみ」をなくすための手術を行っている所もあります。

 

しかし、手術をするケースでは費用が100万円以上する場合も多く、感染症や大量出血等のリスクも無視できません。

 

また、手術を行った痕が体に残るといったデメリットも考えると、お腹のたるみを予防する方法として手術はおすすめできるものではありません。

 

お腹の皮たるみは筋トレで解消できないのか?

短期間での食事制限によるダイエットでは、体重の大幅な減少効果は期待できるものの、お腹の皮たるみによるリスクがあります。

 

そこで、お腹の皮たるみを防ぐのに効果的なのが筋トレです。筋トレで筋肉を鍛えれば、脂肪が減った空間を支えることができます。

 

また、筋トレをやることでたるんだ肌にハリが出て、健康的に見えるといったメリットもあります。

 

お腹の皮たるみを改善するのに必要なのは、腹筋運動などの筋トレによる無酸素運動です。筋肉に負荷をかけて刺激することで体が引き締まるので、お腹の皮たるみの解消効果が期待できます。

 

お腹の皮たるみはクリームで解消できないのか?

もう一つ別の方法として、クリームを使ってお腹のたるみを解消するというのがあります。

 

ただ、口コミを見てみると「お腹のたるみが解消されました、おすすめです!」という人もいれば、「全然ダメでした」という意見もたくさんあるというのが実情です。

 

だから、「このクリームを使えば、必ずお腹の皮たるみが解消されます」といった商品を見つけるのは難しいでしょう。

 

お腹の皮たるみを解消すると言われているクリームを塗りながらマッサージをすることによって、皮膚が自分の力で元の大きさに戻る効果というのはある程度期待できるかもしれませんが、クリームを塗るだけでどこまで直接皮たるみの解消効果があるかというのは定かではありません。

 

最後に

お腹の皮たるみを発生させない為のポイントは、急激なダイエットをしないということです。

 

最低でも1ヶ月以上は時間をかけながら、ダイエットをしていくのが良いでしょう。このブログで紹介しているお腹痩せダイエット教材のサポートも、最低1ヶ月以上のものばかりです。

 

その背景には、こういった急激なダイエットをすすめないといった理由も含まれていると言えるでしょう。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

   身体 

あなたに合うお腹痩せ方法を見つけるサポートを!

目安時間6分

こんにちは、松下です!

 

「ぽっこり出たお腹を何とか引き締めたい!」と思っている人が、このブログをご訪問頂いていると思います。

 

ただ、世の中にお腹痩せダイエットの方法ってたくさんあるので、どの方法が自分に合うのかを判断するのは難しいですよね。

 

そういった人たちの為に、このブログでは「どういったお役立ちができるのか」

 

今回は、それに対する私の思いを記してみたいと思います。

 この記事の続きを読む   

食べないダイエットではなぜお腹痩せできないのか?

目安時間8分

こんにちは、松下です!

 

このブログに相談される人の中に、いまだに「食べない」お腹痩せダイエットを取り入れている人がいます。

 

早くお腹痩せしたい気持ちも分かりますが、実際食べない我慢だけのお腹痩せダイエットは「百害あって一利なし」で、健康的にお腹痩せなんてできないのが現実です。

 

そこで、今回は「食べないお腹痩せダイエットの本当の怖さ」と「満足感のある食事であっても、なぜお腹痩せできるのか」というのをテーマに「食事改善の真実」を書き留めたいと思います。

 この記事の続きを読む   

   食事 

金スマの「医者が教える正しい食事術」より(2018年5月18日放送)

目安時間10分

こんにちは、松下です!

 

5月18日放送の金スマで、「医者が教える正しい食事術」という特集の放送がありましたね。

 

エージーイー牧田クリニックの牧田善二先生が解説されていて、これまでの常識を覆す食事法という内容で解説されていました。

 

番組内で女性に何人かインタビューされていますが、中には「この食事方法本当に正しいの?」と疑われている人が結構おられたのが印象的でした。

 

当たり前の概念が崩れると人間はまず疑いから入ってしまう傾向がありますが、疑いだけでは良いものを見過ごしてしまうリスクもあるので、注意したいところです。

 

それでは、金スマ内で取り上げられた「医学的に正しい驚きの食事術」の内容を紹介していきたいと思います。

 この記事の続きを読む   

   食事 

お腹の痩せない人が最初にやるべきこととは?

目安時間6分

こんにちは、松下です!

 

「色々なお腹痩せダイエット方法を試しているけど、なかなかお腹が痩せない」と悩まれている人もいると思います。

 

ネットには様々な方法が書かれていて、どれをやればいいのか迷いますし、「飲むだけサプリ」や「巻くだけベルト」もお金をかけた割にどこまでお腹痩せ効果があるのか疑わしいです。

 

そこで、今回は「お腹が痩せないと悩んでいる人がまず最初にやるべきこととは?」というテーマで、私の過去の実体験もふまえながら、お話していこうと思います。

 

※あくまで私個人の考えなので、一つの参考例として捉えて下さい。

 この記事の続きを読む   

   食事 

お腹痩せダイエット中にこそ肉料理を!

目安時間5分

こんにちは、松下です!

 

お腹痩せダイエット中に「食事制限+肉料理も当然NG!」なんていうことされていませんか? 

 

もし、お腹痩せダイエットの為に良かれと思って肉料理を摂取されていないようでしたら、すぐにお止めになるのをおすすめします。

 この記事の続きを読む   

   食事 

お腹痩せダイエットは楽ではないが辛いものでもない

目安時間7分

こんにちは、松下です!

 

私は、お腹痩せダイエットをやる為に教材を使いながら、食事改善やエクササイズをやってきました。

 

正直楽なものではありませんでしたが、辛いものでもなかったと思っています。

 

確かに、何もやらなければお腹痩せなんてできないので、ある程度は頑張らないといけないです。

 

ただ、考え方によっては努力を努力と感じずにお腹痩せという目標を達成できます。

 この記事の続きを読む   

   考え方 

お問い合わせ

メールサポート

ご質問、ご相談はこちらからどうぞ。2日以内に返信致します。お気軽にご連絡ください。

⇒ご質問、ご相談はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
お腹痩せダイエット教材格付評価

当ブログ独自の判断基準を使い、お腹痩せダイエット教材を5段階に格付けしました。興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。


⇒【32点】ほったらかしダイエット福辻式

⇒【28点】激しい運動不要で腹筋を割る楽々ダイエット

⇒【26点】完璧な腹筋を手に入れて美しくなる方法

⇒【22点】有酸素運動で理想の体型を手に入れよう!

⇒【18点】理想的な体を手に入れるダイエット

⇒【18点】今から間に合う短期集中ダイエット

⇒【16点】新陳代謝を活性化して無理なくダイエット!

⇒【16点】シークレットモデルダイエット

⇒【14点】前島式肩甲骨ダイエット

⇒【12点】ぽっこりお腹改善マニュアル

⇒【12点】自宅のトレーニングでパーフェクトな体を手に入れる方法

⇒【10点】ホントの夜トマトダイエット


⇒【58点】THE MOTE BODY

⇒【56点】SSMTメソッド

⇒【52点】日本人男性専用トレーニング

⇒【50点】さかさまダイエット

⇒【44点】メンズボディデザイン

⇒【42点】頑張らなくていい産後ダイエット

⇒【40点】蓮水カノンの1日7秒腹ペタダイエット


⇒【74点】腹筋RED

⇒【70点】腹割ダイエットプログラム


⇒【90点】ダイエットバイブル

⇒【86点】【荒木式】断糖肉食ダイエット

⇒【84点】デスクワーカー専用ダイエット


⇒【94点】シックスパックビルダー

自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

当ブログ内検索

ページの先頭へ