脂肪吸引によるお腹痩せ効果ってあるの?

目安時間9分

こんにちは、松下です!

 

「脂肪吸引」と聞くと、簡単に腹痩せできそうで、効果も絶大だと思いがちですが実際はどうなのでしょう?

 

「脂肪吸引」は、一般的に「美容外科での施術」になります。気になっておられる方も多いので、今回はこの「脂肪吸引」について

 

  • 脂肪吸引とは何か?
  • 脂肪吸引による腹痩せ効果はあるのか?
  • リスクは無いのか?
  • 費用はどれくらいなのか?

 

などをテーマにお届けしたいと思います。

 

脂肪吸引とはどういうもの?

「脂肪吸引」とは名前の通り、「脂肪を吸引して体を細くする」手術方法です。

 

痩せたい部分に小さな穴を開けて、そこからカニューレと呼ばれる小さな筒を指して脂肪を吸引していきます。

 

不要な脂肪を、外科的な手術によって直接減らすことができ、今では比較的簡単な手術に分類されます。

 

脂肪吸引は、一般的に「切る」方法がメインになりますが、別の方法として「切らない」方法で専用の機械を用いて吸引するものもあります。

 

しかし、「切らない」方法は一度に取り除ける脂肪の量が少ないことから、どうせやるのであれば「切る」方が脂肪の除去効果は高いでしょう。

 

脂肪吸引による腹痩せ効果って実際どうなの?

脂肪吸引の効果は

腹痩せを達成する為には脂肪を減らすことが必要です。

(※便秘の方はこの限りではありません)

 

「脂肪吸引」は直接脂肪を吸引する手術方法ですので、即効性がある」腹痩せ方法であることは間違いないでしょう。

 

しかし、脂肪吸引で腹痩せを達成しても、それは「自らの努力」でできたものではありません。

 

脂肪吸引をした直後は仮にお腹が痩せても、手術後も今までと同じ様な「食べ過ぎによるカロリーオーバー・明らかな運動不足」の生活を繰り返していれば、結局は元通りの「ぽっこりお腹」に戻ってしまう(=リバウンドしてしまう)可能性が高いでしょう。

 

この方法は、あくまで今の脂肪を除去する手段でしかありません。従って、手術後の体形を維持する為にはやはり生活改善が必要になるのは言うまでもありません。

 

もちろん、「脂肪吸引で高いお金を払って痩せたのだから、この状態をキープしたい」という風に考えが変わって、食事や運動に気を配られる方もおられます。

 

しかし、手術後も全く生活改善が見られず、逆に「暴飲暴食」などによってリバウンドしてしまうケースも多いので、注意が必要です。

 

脂肪吸引手術後の治り方はどんな感じ?

脂肪吸引の手術は、受けた後すぐにきれいに仕上がる訳ではなく、完治するまでに何週間も時間がかかってしまいます。

 

イメージとしては、手術日を含めて最低3日間は休みが必要になりますが、その後は徐々に回復し、手術後約2週間でいつも通りの生活ができるようになるイメージです。

 

脂肪吸引の手術をやるやらないの判断は、手術費用だけではなく、この経過期間(ダウンタイム)を受け入れられるかどうかで決まると言っても過言ではありません。

 

脂肪吸引手術のリスクはやっぱりあるの?

手術のリスク

脂肪吸引は、手術によって脂肪を取り除いていくことになります。直接体内の脂肪にアタックする方法になりますので、当然リスクは存在します。

 

まず、一番問題なのが感染症や大量出血など命に関わってしまうリスクです。手術でメスを使用する以上、ゼロはありえません。

 

また、他のリスク要因としては、

 

  • お腹に凹凸ができる
  • お腹の皮膚がたるむ
  • 実際にお腹周りが細くなっていない
  • お腹に傷跡が残る

 

などがあります。

 

もちろん、きれいにできる場合もありますが、脂肪が凸凹に残る場合もあります。お腹の脂肪吸引を実際に体験されたブログなどでも、これらのリスクに触れている方もおられます。脂肪吸引は腹痩せに即効性がある手術方法ですが、このようなリスクがあるということは覚えておきましょう。

 

手術の費用はどれくらいかかるの?

価格が高い

吸引する部位によっても、値段は大きく違います。

 

今回は、例としてお腹全体を対象とした場合について、大手クリニックや個人クリニック15院ほどの手術費用を調べてみました。

 

その結果、最安が15万円、最高が120万円でした。

 

値段が大きく違う要因としては、

 

  • 麻酔方法が違う
  • カウンセリングの質が違う
  • 治療原価がそもそも違う

 

などがあります。

 

ただ、安くても最低15万円はかかるということなので、「腹痩せ」方法の中では最も費用の高い部類に入ることは確かです。

 

「楽だから」という理由だけでは安易に踏み出せない値段設定だと言えるでしょう。

 

実際の体験談はどんな内容?

「かなり良かった」という体験談もあれば、「最悪だった」という体験談もありますが、気になるのは「最悪だった」体験談の理由です。

 

理由でやはり一番多いのは、

 

そもそも全然お腹が痩せなかったよ

 

脂肪がボコボコで見た目が悪くなったわ

 

などです。

 

現代の医療技術であれば、脂肪吸引の成功確率は高いでしょうが、失敗するケースも当然あります。そうなった時のことも考えて、本当に手術するのかどうかを考えることが必要です。

 

最後に

「腹痩せ」に成功する為には、脂肪を減らすことが必要です。

 

その意味では、「脂肪吸引」は直接脂肪にアタックする手術方法なので、確かに腹痩せ効果がある方法であると言えるでしょう。

 

ただ、直接お腹の脂肪にアタックする方法なので、発生の可能性があるリスクについては事前に想定しておかなければいけません。

 

例えば、

 

  • 術後完治するまでに何週間もかかる
  • 失敗すると「腹痩せ」できなかったり外見上の傷や凹凸が残る
  • 手術費用が数十万円と大変高額

 

といった内容のリスクです。

 

これは、相当なリスクです。

 

脂肪吸引のリスクを承知で手術を受けるくらいの「覚悟」があるのであれば、それこそ「腹痩せダイエット」の正しい知識を身に付けて、生活に習慣付けていけるのではないでしょうか。

 

「腹痩せダイエット」は、あくまで「リスク無く」「健康的にやる」のが大前提です。

 

「自分のお腹は何故出ているのか?」「だからこの方法でやってみよう」と、正しい知識を身に付けて腹痩せダイエットを実践するということは、自分の体のことを知る良い機会でもあるのです。

 

本ブログでは、

 

  • 最小限の費用で
  • リスクなく健康的に
  • 著者のサポートを受けながら

 

腹痩せダイエットが実践できる教材を紹介していますので、一度ご覧になってみて下さい。

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

   脂肪吸引 

この記事に関連する記事一覧

お腹痩せダイエット教材格付評価

「完成度、効果期待度、価格、サポート体制、著者信頼度」から評価した、当ブログ管理人によるお腹痩せダイエット教材の格付結果です。

興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。






自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お腹痩せダイエット教材って何?
情報教材の全て2
腹痩せダイエット教材のメリット・デメリットなどを、どこよりも詳しく解説。

⇒詳細はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

カテゴリー
当ブログ内検索

ページの先頭へ