スクワットはお腹痩せダイエットに効果的なのか?

目安時間7分

こんにちは、松下です!

 

現在、ダイエット方法で旋風を巻き起こしているものに「スクワット」があります。確かに、スクワットは複数の大きな筋肉を鍛えることができるので、筋トレのやり方としては優れたやり方です。

 

ただ、「スクワットがお腹痩せダイエットに最も適しているか」と言われると、「そうではない」というのが答えです。

 

実際、「スクワット15回=腹筋500回」などという間違った情報がインターネットなどで広く出回っていますが、何を根拠にしたデータなのかよく分かりません。

 

そこで今回は、スクワットがなぜお腹痩せダイエットに効果的ではないかについて、「スクワットという運動の本質」「スクワットでの消費カロリー」の観点から説明していきたいと思います。

 

スクワットだけでお腹痩せはできない

「スクワットがお腹痩せダイエットに効果的!」という情報が出回って、30日スクワットを頑張れば理想の身体に近づけると言う「30日スクワットチャレンジ」なども脚光を浴びています。

 

しかし、結論から言うと「スクワットはお腹痩せダイエットをするにはあまりにも非効率な方法」であると言わざるを得ないです。

 

その理由について、次から順番に説明していきたいと思います。

 

スクワットでは脂肪燃焼が期待できない理由

スクワットは、カロリーの消費効率が高く、脂肪燃焼効果の見込める有酸素運動ではなく、無酸素運動だからです。

 

腹筋運動によるお腹痩せ効果は実際あるのか?」で腹筋運動(=筋トレ)について触れていますが、スクワット(=筋トレ)だけで脂肪が燃焼できる訳ではありません。

 

もちろん、筋肉量が落ちない様にする為にスクワットをやることは効果的ですが、スクワットには直接脂肪を燃焼させる効果はありませんので、スクワットさえやればお腹痩せできると考えるのはそもそも無理がある話なのです。

 

スクワットは消費カロリーも低いという事実

次に、スクワットの消費カロリーを考えてみましょう。

 

スクワットの消費カロリーは、1回あたり0.4キロカロリー程度と言われています。1日に推奨されている回数は50~100回ですので、仮に目一杯100回やったとすると、消費カロリーは1日あたり40キロカロリーとなります。

 

これは、通勤・通学のウォーキングで、体重60kgの人であれば約10分と同じ運動量です。スクワット100回は、ウォーキングたった10分にしかならないのです。

 

消費カロリー「低っ!」と思われたのではないでしょうか?しかも、「スクワット100回」って結構きつい運動だと思いますが、実際は「スクワット100回=ウォーキング10分」なのです。

 

これなら、通勤・通学時に1駅前で降りて歩いた方がよっぽどマシです。

 

スクワットが腹筋に効くという間違った情報

「スクワット15回=腹筋500回」

 

キュレーションサイトなどによる影響で、この間違った構図が拡散してしまっていることもあって、「スクワットが腹筋を鍛えるのに効果的」という風に思い込んでいる人もいるようです。

 

しかし、スクワットと腹筋ではそもそも鍛えられる筋肉が違いますので、腹筋を鍛えるにはスクワット以外のトレーニングが当然必要になってきます。

 

スクワットは筋トレのやり方としてなら意味はある

脂肪を燃焼させる目的なら、スクワットは極めて非効率であるという話をしてきましたが、筋トレのやり方としてならスクワットは優れたトレーニング方法だと言えます。

 

なぜなら、スクワットは複数の大きな筋肉を鍛えることができて、シンプルな筋トレ法なので、器具なども特に必要ないからです。

 

具体的には、太ももやお尻と股関節の内側の筋肉などを鍛えることができるので、スクワットは筋トレのビック3と言われています。

 

それでもスクワット15回=腹筋500回にはどう考えてもなりません。鍛える筋肉がスクワットと腹筋では全く異なるからです。

 

最後に

お腹痩せに代表されるダイエット関連の情報は「目を引く文言」があればすぐに、それが正しい情報かどうかはさておき、トレンドとして広がってしまう傾向にあります。

 

だから、「スクワットはお腹痩せダイエットに極めて効果的」などというデマを信じる人が出てくるのです。

 

しかし、そんな情報に惑わされてばかりいては、いつまでたってもお腹痩せダイエットは前に進みません。

 

お腹痩せダイエットに失敗しない為の3つのマインドとは?」で触れましたが、複数の情報をいろんな所から取り入れると、どれが正しい情報か判別するのが難しく、お腹痩せダイエット方法を体系的に学ぶことができません。

 

大事なのは、例えば「この人から学ぼう」と決めたら、「その人だけ」から学ぶこと。そして、「その人」の教えに忠実に従うという意識を持つことが大切です。

 

本ブログで紹介している様な教材を1冊だけバイブルとして持って、「それをとにかくやり切る。それ以外のことはやらない」。これも迷わずお腹痩せダイエットを進める為の一つの手段かと思いますので、ご参考になれば幸いです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

お腹痩せダイエット教材格付評価

「完成度、効果期待度、価格、サポート体制、著者信頼度」から評価した、当ブログ管理人によるお腹痩せダイエット教材の格付結果です。

興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。






自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お腹痩せダイエット教材って何?
情報教材の全て2
腹痩せダイエット教材のメリット・デメリットなどを、どこよりも詳しく解説。

⇒詳細はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

カテゴリー
当ブログ内検索

ページの先頭へ