腹回りばかり脂肪がつくのは何故か?

目安時間7分

こんにちは、松下です!

 

少し前に私の知人が、「男性は30代からお腹がぽっこりしてきたという人は多いけれど、そもそも腹回りばかりに脂肪が付きやすいのは何故なんだろう?」という話をしていたことがあります。

 

確かに、男性がダイエットをやらねばと悩んでいるのは「身体全体が太っている」か「お腹回りばかり太っていて、他は痩せている」のどちらかで、「お腹以外が太っていて・・・」という話はあまり聞きません。

 

今回は、30代以降の男性のケースを例にしながら、お腹回りにばかり脂肪が付く理由について、紹介していきたいと思います。「なぜお腹痩せダイエットには脂肪の燃焼が必要なのか?」というのが、感覚的に分かって頂きやすくなると思います。

 

カルビに脂が多いのって何故?

お腹回りの脂肪に悩んでいる世の男性は多いですが、お腹に脂肪が多いのは何も人間だけに限ったことではありません。

 

ここで、ちょっと視点を変えて牛の場合を例に挙げてみましょう。

 

焼肉屋へ行くと、大抵の店のメニューには「カルビ」「ロース」などの名前があると思いますが、これは「どの部位の肉を使ったか」によって名前が付けられています。

 

人気No.1のカルビは、牛の胸の下から腹に至る部分で、腹の肉すなわちバラ肉を使っています。このバラ肉は、脂肪分が多く脂っぽいので、ジューシーな味わいです。

 

身近な牛丼チェーン店で使われているのも、ほとんどがこのバラ肉です。だから、「肉を食べている」というより「脂を食べている」という方が実は正しいのかもしれません。

 

(※これは別に牛丼チェーン店を批判する為に書いたものではないので、ご理解下さい)

 

一方、背中にあるロースは、お腹にあるカルビに比べて脂肪が少ないのが特徴です。スネ肉であれば更に脂肪が少なく、肉にも脂肪が多い部位と少ない部位があります。

 

スネの場合約700kgの体重をこの筋肉だけで支えており、常に体重がかかっているので、筋肉を使い続けている状態が維持できているのです。

 

カルビには脂肪が多く、スネには脂肪が少ないという、部位ごとの脂肪の量の違いは、それぞれの部位の筋肉をどう使っているかによって決まっています。

 

つまり、普段から使っている筋肉には脂肪が付きにくく、使っていない筋肉には脂肪が付きやすいということで、その代表的な部位が「人のお腹」だという訳です。

 

腹回りばかり脂肪が付くのには理由があった!

人種や骨格の違いなどで、太りやすい部位は異なりますが、総じて人間の特に男性は腹回りに脂肪が付きやすい傾向にあります。

 

手や足の指先から太り始めるという人は、あまりいないと思いますが、これは日常の手作業や歩行がしにくくなる為で、ある意味自然な現象なのかもしれません。

 

一部には指も太っていると言われる人がいますが、これは指だけ太ったのではなくて、身体全体が太った場合がほとんどです。

 

脂肪と筋肉の果たす役割は異なる

ここで、脂肪と筋肉の役割の違いについて触れておきましょう。

 

まず、筋肉は身体を支えたり動かしたりするのに必要な組織であるのに対し、脂肪は生きていくのに必要なエネルギー源です。

 

人間のルーツを辿ってみると、特に狩りを主としていた男性にとって、身体の末端部分というのは生存の為に大きく影響を及ぼしていた部位であったことが想像できます。

 

であるならば、動く機能が集中している手足の代わりに、脂肪を蓄えやすい腹にだけ脂肪を付けたと考えると、男性のお腹回りばかり脂肪が付くのも、妙に納得できるのではないでしょうか。

 

また、腹部の周辺には大切な臓器が多く集まっていますが、肋骨の様なプロテクターも無いので、脂肪を付けることで内臓を保護してきたのではないか?とも考えられます。

 

例えば、お相撲さんも相手からの衝撃を和らげる為にお腹に脂肪を纏っています。もっとも、最大限パワーを出す為に脂肪の下には鋼の筋肉を身に纏っていますが。

 

つまり、お腹回りにばかり脂肪が付くのには、男性の男性たる所以があったのです。

 

最後に

男性の腹回りばかり脂肪が溜まるのは、人間のルーツが影響していそうですが、「男性はお腹回りに脂肪が付きやすい生き物なんだ」と納得してしまい、何も動こうとしなくなっては本末転倒です。

 

とはいえ、お腹痩せダイエットはダラダラ時間をかけてやっていると、モチベーションも低下してしまいますので、できるだけ短期間で腹回りの脂肪を取り除いてしまいたいものです。

 

そこでおすすめなのが「シックスパックビルダー」というお腹痩せダイエットプログラムです。1日10分と2分の筋トレを交互に繰り返し、少しの運動と食事改善を取り入れながら、6週間でお腹を引き締めていく「超効率」プログラムです。

 

著者さんのサポートもあるので、孤独に悩まされずにお腹痩せダイエットを実践できるでしょう。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

   身体 

この記事に関連する記事一覧

お問い合わせ

メールサポート

ご質問、ご相談はこちらからどうぞ。2日以内に返信致します。お気軽にご連絡ください。

⇒ご質問、ご相談はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
お腹痩せダイエット教材格付評価

当ブログ独自の判断基準を使い、お腹痩せダイエット教材を5段階に格付けしました。興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。


⇒【32点】ほったらかしダイエット福辻式

⇒【28点】激しい運動不要で腹筋を割る楽々ダイエット

⇒【26点】完璧な腹筋を手に入れて美しくなる方法

⇒【22点】有酸素運動で理想の体型を手に入れよう!

⇒【18点】理想的な体を手に入れるダイエット

⇒【18点】今から間に合う短期集中ダイエット

⇒【16点】新陳代謝を活性化して無理なくダイエット!

⇒【16点】シークレットモデルダイエット

⇒【14点】前島式肩甲骨ダイエット

⇒【12点】ぽっこりお腹改善マニュアル

⇒【12点】自宅のトレーニングでパーフェクトな体を手に入れる方法

⇒【10点】ホントの夜トマトダイエット


⇒【58点】THE MOTE BODY

⇒【56点】SSMTメソッド

⇒【52点】日本人男性専用トレーニング

⇒【50点】さかさまダイエット

⇒【44点】メンズボディデザイン

⇒【42点】頑張らなくていい産後ダイエット

⇒【40点】蓮水カノンの1日7秒腹ペタダイエット


⇒【74点】腹筋RED

⇒【70点】腹割ダイエットプログラム


⇒【90点】ダイエットバイブル

⇒【86点】【荒木式】断糖肉食ダイエット

⇒【84点】デスクワーカー専用ダイエット


⇒【94点】シックスパックビルダー

自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

当ブログ内検索

ページの先頭へ