お腹痩せしやすい歩き方に改善!その効果的な方法とは?

目安時間7分

こんにちは、松下です!

 

「お腹は痩せたいけど、運動する為の時間はなかなか取れない」という人にとって、日常生活における歩く時間」というのは、大変貴重な運動の機会ですよね。

 

実は、その歩き方の違いによって「脂肪燃焼効果」が異なることが分かっています。お腹痩せしやすい状況を作り出す為には「いかに脂肪燃焼効果を上げる歩き方ができるか」これに尽きます。

 

そこで今回は「お腹痩せするのに効果的な歩き方」をテーマにお届けしたいと思います。

 

お腹痩せに効果があるのはどちらの歩き方か?

%e3%81%a9%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%ae%e6%96%b9%e6%b3%95

早速ですが、脂肪がより燃焼しやすくお腹痩せに効果がある歩き方は、次の内どちらだと思われますか?

 

①腕を大きく振って早く歩く

②腕を振らずにゆっくり歩く

 

一見、①の「腕を大きく振って早く歩く」の方が、より多くのエネルギーを使い、お腹痩せしやすい歩き方に見えます。

 

けれども、実は②の「腕を振らずにゆっくり歩く」の方が、エネルギー消費量が多いので、脂肪がより燃焼しやすく、お腹痩せしやすい歩き方なんです。

 

なぜなら、①の「腕を大きく振る早歩き」は歩く時に勢いが付いた状態で歩けてしまうので、実際はあまり脂肪を燃焼してくれません。

 

また、勢いが付いた状態で歩くので、着地時の体への衝撃が大きくなることから、膝や足首に負担がかかりやすいというリスクもあります。

 

一方、②の「腕振り無しのゆっくり歩き」は通常歩く時に発生する「腕を振ろうとする力」を意識的に止めて歩く為、より多くの筋力を使います。

 

しかも、「腕を大きく振る早歩き」の様に、歩く時に勢いが付いた歩き方ではない為、膝や足首への負担も少なくなります。

 

従って、日常で歩く際には「腕を振らずにゆっくり歩く」歩き方をまずは心がける様にしてみましょう。歩くという意味では同じ動きですが、脂肪燃焼効果が上がりますので、お腹痩せしやすい環境を作ることができます。

 

お腹痩せしやすい歩き方をするのに意識すべきポイントは?

姿勢良く歩くことを心がけよう

お腹痩せしやすい歩き方のコツとして、「姿勢良く歩く」ということが挙げられます。

 

「何だ、そんなことか・・」と言われるかもしれませんが、実はこれが効果的にお腹痩せするのに結構大事なことなんです。なぜなら、内臓下垂骨盤歪みなどによる、ぽっこりお腹の原因の一つが「姿勢の悪い猫背」だからです。

 

だから、歩く時に猫背にならずに姿勢良く歩くことを意識するだけで、お腹痩せしやすい歩き方になるというわけです。だから、日常で歩く際は是非姿勢良く歩くことを意識してみましょう。周りからの見た目も良くなりますので、一石二鳥です。

 

姿勢良く歩くコツとしては、「お腹を背中に引っ付けるぐらいまで凹ませて歩く」というのがあります。「ドローイン」という言葉を一度はお聞きになったことがあるかと思いますが、それを歩く時に使おうというものです。

 

仮に、背中に引っ付くぐらいまでお腹を凹ませた時に、姿勢を悪くしてみたらどうでしょうか? ほとんどの人は「辛くて姿勢が良い方が楽だ」という状態になるかと思いますが、これこそが姿勢良く歩く為のコツです。

 

しかも、このドローインは腹横筋などのインナーマッスルも鍛えられ、腹筋運動の効果もあることから、まさに「1粒で2度おいしい」と言えます。

 

腕が視野に入っていませんか?

現代の人はデスクワークなどが多い為に、どうしても肩が前に出てしまっている人が多いです。

 

そのような方は、一見猫背とまではいかないけれど、実は猫背だというケースもあるので、歩いている時にどうしても腕が前に行ってしまう様な歩き方になるのが特徴です。

 

しかし、そのような歩き方では筋力や代謝の低下を招き、ぽっこりお腹になってしまう引き金にもなります。

 

だから歩く時は、自分の腕が視野に入らなくなる様に心がけてみましょう。少しの意識でお腹痩せしやすい歩き方に変えることは十分可能だと思います。頑張ってみて下さい。

 

継続する為のコツは?

%e7%b6%99%e7%b6%9a%e3%81%ae%e7%82%ba%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%84

ただ、このお腹痩せしやすい歩き方は、常に心がけるのはなかなか難しいと思います。(私がそうでした)

 

なぜなら、歩く時は腕を振り、何気なく下を向きながら歩く習慣が身に付いた人が多いからです。

 

だから私の場合、会社の駐車場から職場まで往復20分を毎日歩く習慣がありますので、1日の中でせめてそのタイミングだけは必ずこの歩き方をしようと心に決めて実践する様にしています。

 

日常生活の中で、「習慣化しているこの場面だけは・・・」と、自分の中で決めて、「意識的に」実践するのが継続させる為のコツだと思います。

 

ただ、毎日意識して習慣付けていると、不思議と人間の体はその習慣付けていることに適用しようとする為、徐々に実践できる時間が増えてきますので、そうなればしめたものです。

 

最後に

「たかが歩き方の違いで何をそんなに・・」と思われるかもしれませんが、お腹痩せしやすい歩き方を意識するだけで、脂肪燃焼効果に差が出るというのは上述の通り実に理にかなった内容なのです。

 

小さな習慣でも毎日やることであれば、知っているのと知らないのとでは、お腹痩せ効果に大きな差が生まれます。例えるなら、女性の美容と同じようなものです。

 

是非豆知識として知っておいてもらえればと思います。

 

 

   日常 

この記事に関連する記事一覧

お腹痩せダイエット教材格付評価

「完成度、効果期待度、価格、サポート体制、著者信頼度」から評価した、当ブログ管理人によるお腹痩せダイエット教材の格付結果です。

興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。






自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お腹痩せダイエット教材って何?
情報教材の全て2
腹痩せダイエット教材のメリット・デメリットなどを、どこよりも詳しく解説。

⇒詳細はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

カテゴリー
当ブログ内検索

ページの先頭へ