30代からの男性のお腹痩せに筋トレが効果的な理由とは?

目安時間9分

こんにちは、松下です!

 

なぜ男性は30代を過ぎたあたりから、ぽっこりとお腹の出てくる人が多いのでしょうか?

 

今日は30代以降の男性にぽっこりお腹の人が多い理由と、お腹痩せの方法として筋トレが有効な理由を紹介したいと思います。

 

30代以降に急激に減る男性ホルモン

「男性ホルモン」という言葉は聞いたことがあるかと思いますが、具体的にどういうものか説明するのは難しいと思います。

 

簡単に言うと、「筋肉の強度維持」や「メタボの予防」など、男性になくてはならない性ホルモンの一種のことです。

 

しかし、10~20代から徐々に減り始め、30代から一気に加速して減る様になります。そのせいで太りやすくなるという訳です。

 

筋肉が減って脂肪が付きやすくなり、その影響で代謝が低下するという負のスパイラルが、30代以降では発生しやすいのです。いわゆる「ぽっこりお腹」のおっさん体型はこれが原因です。

 

だから、30代以降の男性のお腹痩せで避けて通れないのがこの男性ホルモンです。ただ、あることをすれば男性ホルモンが維持できることが科学的に分かっています。それが「筋トレ」です。

 

筋トレでなぜ男性ホルモンを維持できるのか?

加齢と共に減っていく「男性ホルモン」を維持する為の方法として「筋トレ」があります。筋トレをすると、男性ホルモンが多く分泌されるので、ぽっこりお腹の様な「おっさん体型」になるリスクを減らすことができます。

 

また、筋トレで筋肉が増えれば、基礎代謝が上がるので脂肪が燃焼しやすくなります。更に、筋トレを定期的にやれば男性ホルモンが維持できるので、若さを保てます。

 

よく筋トレをやっている芸能人を見たりしますが、筋トレをやっている人はやはり若々しいです。しかも、筋トレのメリットはそれだけではありません。大きくは3つのメリットがありますので、それを順に紹介していきたいと思います。

 

筋トレのメリット①:外見が良くなりモテやすくなる

筋トレをやることで分泌されるホルモンは、「若返りのホルモン」とも呼ばれています。

 

30代を超えて中年になってきたら、男性ホルモンはどんどん減る一方ですが、筋トレにより男性ホルモンを減らさずに維持することができれば、若さを保てると言っても過言ではないでしょう。

 

加えて脂肪を燃焼させながら筋トレをしていると、自然とお腹痩せできる様になってきます。そうなると、

 

  • スーツのベルトにお腹の贅肉が乗らなくなる
  • 女性からの受けが確実に良くなる
  • 自己管理ができる人に見られて仕事でもやり手に見える

 

といった、男性なら誰しも引き締まったお腹でありたいと思う、その理想の姿が現実になります。

 

筋トレのメリット②:病気のリスクが減り健康になる

脳梗塞や心筋梗塞といった生活習慣病と男性ホルモンには、密接な関係があると言われています。

 

だから、筋トレで男性ホルモンを増やすことは様々な病気のリスクを減らすことにも繋がります。

 

働き盛りのお父さん世代が、脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な病気で健康を損なわない為にも、筋トレは大変有効な手段であると言えるでしょう。

 

筋トレのメリット③:意欲的に取り組めて仕事でもプラスに

男性ホルモンは様々なことに意欲的になれる役割も秘めています。だから、仕事面でもプラスに働くことが多くなります。

 

不安を解消したり、集中力を上げたりと、いろんなことにとにかく意欲的に取り組めるようになります。心も体も「できる男」になれます。だから、周りからの目も大きく変わるでしょう。

 

これだけのメリットが「筋トレ」にはあります。

 

ここまで筋トレのメリットばかりを伝えてきましたが、一方で筋トレにもデメリットがあることを忘れてはいけませんので、その内容を共有しておきたいと思います。

 

筋トレのデメリット①:お腹痩せ効果が出にくいことがある

筋トレは自前の適当なやり方でやった場合、実際に身体への負荷が適切にかかっていなければ、「筋トレをやった割にお腹痩せできていない」という事態になりかねません。

 

筋肉が疲労するレベルの負荷を考えながら、「どう動かせば効率的にできるか」「どのようなメニューがいいか」を考えて、計画的に取り組むことが必要です。

 

筋トレのデメリット②:お腹痩せダイエットを続けにくい現実

お腹痩せだけに限らず、ダイエットは基本続けることが大事です。なぜなら、続けないと高い確率でリバウンドしてしまうからです。

 

しかし、中年男性のほとんどはサラリーマンの方が多いと思いますので、残業や出張、飲み会など様々な障壁が存在します。

 

だから、お腹痩せダイエットの方法は途中で挫折してしまう様な方法ではなく、あくまで日常生活に習慣付けられる様な方法でなければいけません。

 

筋トレのデメリット③:お金を多くかけてしまう

ジムダイエット器具に多くのお金を費やす人がいますが、実際に「どんな効果が得られるのか」ということを見極めながら投資をしていかないと、気づいたら無駄なお金ばかり使っていたということにもなりかねません。

 

ジムなら一般的に10万以上は年間でかかってきます。ルームランナーも買ったはいいけど、今は仕舞い込んで出せない場所にあるというケースもあるでしょう。

 

いつのまにか気づいたら多額のお金が無くなっていたとならない様に、信頼できると思ったものをしっかり見極めて投資出来る様にしたいところです。

 

筋トレのデメリットを解消できる方法とは?

以上の通り、30代から筋トレをやるのにはデメリットもあり、現実的に自力だけでお腹痩せするのはなかなか難しいと思います。

 

そこで、上で説明した3つのデメリットを全て解消した、

 

  • お腹痩せ効果が効率的に出やすいノウハウ
  • お腹痩せダイエットに挫折しにくい方法
  • お金は初期投資の約1万だけ

 

を全て網羅できているプログラムがあります。それがプロのパーソナルトレーナーが編み出したシックスパックビルダー」というプログラムです。

 

しかも、このプログラムはお腹痩せの方法が動画などで解説されているだけではなく、プログラムを編み出した著者からサポートを受けながら進めることができます。

 

特殊な器具が必要という訳でもなく、ジムに行く必要もありません。1日10分と2分の筋トレを交互に繰り返し、6週間で引き締まったお腹を目指すプログラムです。

 

すごく現実的な内容なので、普段の生活でお腹痩せダイエットにあまり時間が取れない中年男性にとっては、まさしくうってつけのプログラムであると言えるでしょう。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

   運動 

この記事に関連する記事一覧

お問い合わせ

メールサポート

ご質問、ご相談はこちらからどうぞ。2日以内に返信致します。お気軽にご連絡ください。

⇒ご質問、ご相談はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
お腹痩せダイエット教材格付評価

当ブログ独自の判断基準を使い、お腹痩せダイエット教材を5段階に格付けしました。興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。


⇒【32点】ほったらかしダイエット福辻式

⇒【28点】激しい運動不要で腹筋を割る楽々ダイエット

⇒【26点】完璧な腹筋を手に入れて美しくなる方法

⇒【22点】有酸素運動で理想の体型を手に入れよう!

⇒【18点】理想的な体を手に入れるダイエット

⇒【18点】今から間に合う短期集中ダイエット

⇒【16点】新陳代謝を活性化して無理なくダイエット!

⇒【16点】シークレットモデルダイエット

⇒【14点】前島式肩甲骨ダイエット

⇒【12点】ぽっこりお腹改善マニュアル

⇒【12点】自宅のトレーニングでパーフェクトな体を手に入れる方法

⇒【10点】ホントの夜トマトダイエット


⇒【58点】THE MOTE BODY

⇒【56点】SSMTメソッド

⇒【52点】日本人男性専用トレーニング

⇒【50点】さかさまダイエット

⇒【44点】メンズボディデザイン

⇒【42点】頑張らなくていい産後ダイエット

⇒【40点】蓮水カノンの1日7秒腹ペタダイエット


⇒【74点】腹筋RED

⇒【70点】腹割ダイエットプログラム


⇒【90点】ダイエットバイブル

⇒【86点】【荒木式】断糖肉食ダイエット

⇒【84点】デスクワーカー専用ダイエット


⇒【94点】シックスパックビルダー

自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

当ブログ内検索

ページの先頭へ