運動時の水分補給は何がおすすめ?

目安時間7分

こんにちは、松下です!

 

お腹痩せダイエットに有酸素運動などを積極的に取り込まれている方も多いと思います。そして、各運動の合間に行う「水分補給」は脱水を防ぐ為にも絶対に欠かせませんよね。

 

ただ、何を補給するかによって、同じ運動をしていても体脂肪燃焼効率が大きく異なってきます。どうせ運動をやるなら体脂肪を効率的に燃焼させて、お腹痩せダイエットをしたいものです。

 

そこで、今回は運動時の「水分補給」をテーマにお届けしたいと思います。

 

意外と多い「スポーツドリンク」派

ジムなどでよく見かけるのが、運動の合間に「スポーツドリンク」を飲みながらトレーニングをしている人です。

 

スポーツドリンクの一般的なイメージは、体内の成分に近いものが含まれているので、水やお茶などに比べて身体に吸収されやすく、運動時に手軽に飲みやすいというものではないでしょうか。

 

しかし、ジムに来て「運動をしている目的はいったい何なのか?」ということを今一度考えて欲しいのです。

 

通常、ジムに来ている方の7~8割はぽっこりお腹を解消するなどダイエットが目的のはずです。

 

であれば、水分補給がスポーツドリンクで本当にいいのかという話です。

 

運動時のスポーツドリンク摂取の落とし穴

まず、スポーツドリンクは主に「水」と「砂糖」と「塩」でできています。砂糖、つまり「糖質」を体に入れてしまったら、運動をしている時間中ずっと、身体に必要なエネルギーは糖質から摂ることになります。

 

つまり、運動しているにもかかわらず、運動している間は体脂肪がエネルギーとして使われないのです。

 

そもそも体脂肪を燃焼させる為に運動をしているのに、その体脂肪が燃焼されなければ、お腹痩せには当然繋がらないですよね。

 

また、スポーツドリンクには想像以上に多くの甘味料が含まれています。主に「アステルパーム」や「スクラロース」などの人口甘味料で、これらは肥満や糖尿病、心臓発作、偏頭痛などの副作用を引き起こす可能性があると指摘されているものです。

 

スポーツドリンクは、運動中に失われた水分やミネラルなどを素早く補給出来るように作られた飲み物のことですから、それはすなわち「甘味料に含まれている糖分も素早く体内に吸収される」という意味であることを忘れてはいけません。

 

スポーツドリンクが適しているのは・・・

とはいえ、スポーツドリンクを飲みながら運動するのが適している人もいます。それは、本格的なアスリートの方です。

 

彼らは、運動時の速さやパワー、パフォーマンスが全てですので、運動そのものが体脂肪を燃焼させることを目的にしていません。

 

摂取したものをどんどんエネルギーに代えていく必要があるので、身体がエネルギー不足にならない様にするのが水分補給の目的ですから、スポーツドリンクでも問題ないという訳です。

 

ただ、少なくともお腹痩せダイエットに取り組まれている方は、このケースには該当しません。

 

運動時の水分補給に適した飲み物は?

「お腹痩せしたい人」の運動中の水分補給として、最もおすすめの飲み物は「水」です。

 

当たり前過ぎて「なんだよ~」という声が聞こえてきそうですが、そもそも汗の99%は水ですから、失われたものを補う為には水を飲めばよいのです。

 

当ブログいちおし教材「シックスパックビルダー」の著者である、パーソナルトレーナーのユウジさんも同じことを言われています。

 

但し、一つ注意すべき点として「水の温度」があります。運動して汗をかくと冷たい水がおいしく感じられますが、それをガブ飲みすると内臓に負担を掛けてしまいます。内臓に負担がかかると、脂肪燃焼効果が落ちますので、好ましくありません。

 

従って、常温か少し冷やした程度(10~15度)にしたものを飲むのが良いでしょう。

 

また、お茶は糖分が含まれていないので、水分補給で利用されている方も多いかもしれません。

 

ただ、お茶の種類によってはカフェインが含まれているものを摂取すると、利尿作用が懸念されますので注意が必要です。せっかく体内に水分補給しようとしているのに、すぐに出ていってしまっては本末転倒ですよね。

 

どうしても、お茶で水分補給されたいということでしたら、カフェインの含まれていない「麦茶」などにされると良いでしょう。私も、運動する時は麦茶で水分補給するようにしています。冷たくないとマズいということもなく、後味もさっぱりしていて飲みやすいのでおすすめですよ。

 

 

最後に

運動時に水分補給は欠かせませんが、飲み物の種類を間違えてしまえばデメリットに成り得ることも忘れない様にしましょう。

 

最近ネットで炭酸水がよく紹介されています。確かに、お腹が一杯になるので、食べる量を減らすという効果はあるかもしれません。

 

しかし、運動を考えるとお腹が重くて、運動するモチベーションが保てませんので、私はおすすめできません。

 

なんだかんだ言って、馴染みのある水や麦茶が運動における水分補給の飲み物としては最も適しています。

 

甘いものや冷たいものをクイッと飲みたくなる気持ちも分かりますが、せっかく運動して脂肪燃焼させている訳ですから、それを効率よくお腹痩せに繋げる少しの努力はしたいところです。

 

豆知識として、ご参考になれば幸いです。

 

 

   運動 

この記事に関連する記事一覧

お問い合わせ

メールサポート

ご質問、ご相談はこちらからどうぞ。2日以内に返信致します。お気軽にご連絡ください。

⇒ご質問、ご相談はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
お腹痩せダイエット教材格付評価

当ブログ独自の判断基準を使い、お腹痩せダイエット教材を5段階に格付けしました。興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。


⇒【32点】ほったらかしダイエット福辻式

⇒【28点】激しい運動不要で腹筋を割る楽々ダイエット

⇒【26点】完璧な腹筋を手に入れて美しくなる方法

⇒【22点】有酸素運動で理想の体型を手に入れよう!

⇒【18点】理想的な体を手に入れるダイエット

⇒【18点】今から間に合う短期集中ダイエット

⇒【16点】新陳代謝を活性化して無理なくダイエット!

⇒【16点】シークレットモデルダイエット

⇒【14点】前島式肩甲骨ダイエット

⇒【12点】ぽっこりお腹改善マニュアル

⇒【12点】自宅のトレーニングでパーフェクトな体を手に入れる方法

⇒【10点】ホントの夜トマトダイエット


⇒【58点】THE MOTE BODY

⇒【56点】SSMTメソッド

⇒【52点】日本人男性専用トレーニング

⇒【50点】さかさまダイエット

⇒【44点】メンズボディデザイン

⇒【42点】頑張らなくていい産後ダイエット

⇒【40点】蓮水カノンの1日7秒腹ペタダイエット


⇒【74点】腹筋RED

⇒【70点】腹割ダイエットプログラム


⇒【90点】ダイエットバイブル

⇒【86点】【荒木式】断糖肉食ダイエット

⇒【84点】デスクワーカー専用ダイエット


⇒【94点】シックスパックビルダー

自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

当ブログ内検索

ページの先頭へ