腹痩せダイエット本の種類をまとめてみた!

目安時間9分

こんにちは、松下です!

 

腹痩せダイエット実践にあたり、正しい知識を習得する為に自分のバイブルとなる腹痩せダイエット「本」を購入される方もおられると思います。

 

ただ、一言に「本」と言っても、書店で販売されている本からインターネットで購入できる電子書籍や情報商材まで種類は様々です。

 

そこで今回は、2017年現在世の中に出回っている腹痩せダイエット本の種類とその特徴を中心に解説していきます。どの媒体にしようか悩まれている方は参考になさってみて下さい。

 

腹痩せダイエット「本」と「情報教材」の違いは?

作られている媒体が異なる

一般的に書店などで販売されている「腹痩せダイエットの本」は、主に紙が媒体のものですよね。一方、「情報教材」はpdfや動画が主な媒体です。

 

「え~、それだけのこと?」と言われそうですが、実はこの違いは非常に大きいです。

 

例えば、一般的な本は紙媒体なので数を作ればコストがかかりますよね。そして、売れなかったら在庫が増えるリスクもあります。

 

だから、万人受けする内容で作られていたり、過激な表現を避ける傾向があるのも事実です。

 

一方、情報教材はまず在庫を抱える心配がありません。だから極端な話、売れようが売れまいが、「ある特定の人」だけが欲しがる様な、いわゆるマイナーな分野について、詳しく書かれていたりするものが多いというのも特徴なんです。

 

また、文字だけで分かりにくい部分などは、とにかく分かりやすくする為に動画を使って説明してくれるなど工夫が多いのもメリットの一つです。

 

まとめると、

 

  • 本・・・広く浅い情報
  • 情報教材・・・狭く深く情報

 

と思ってもらえれば分かりやすいかと思います。

 

著者との距離が違う

一般的なダイエット本の場合、著者の存在って結構遠いですよね。ましてや、本についての質問は受け付けてもらえなさそうですし、そういうことをする人ってほとんどいないイメージかと思います。

 

しかし、情報教材は一般的な本と違って著者の方との距離がすごく近いんです。例えば、私が腹痩せダイエット実践に使ったシックスパックビルダーの場合で言えば、著者のユウジさんに分からなかったことをメールで質問したその日に返事が来たことがありました。

 

また、腹割ダイエットプログラムの例で言えば、腹痩せの成果が出なかった場合に、電話やメールで購入者専用のダイエットプログラムを作ってくれる特典なんかも付いています。

 

  • 著者に直接メールで質問できたり
  • 著者が直接サポートしてくれたり
  • 著者が運営している団体への参加権を得たり

 

といったことができるケースが多いです。

 

ダイエットって人と一緒にやるという感じではなく、正直孤独なものですよね。そんな時に、このようなサポートがあれば、悩むことがあっても直接アドバイスをもらったりして、モヤモヤが意外なほど早くスッキリできるといったケースもあります。

 

これって、一般的な本には無い情報教材の大きなメリットの一つかと思います。

 

返金保証がついているものがほとんど

ダイエット系の本や情報教材などの書籍を購入する時って、「もし買ったのにダイエットできなかったらどうしよう?」と不安に思いながら購入する人も多いことと思います。

 

もちろん、本屋で売っている一般的な本には返金保証なんて付いていないので、結果が出ようが出まいが購入費用のリスクは100%購入者に付き纏うのが普通です。

 

しかし、「本や教材に書いてある内容の通り忠実に実践したけど、成果が出ず腹痩せダイエットに成功できなかった」というケースもあるかもしれませんよね。

 

そのような場合、情報教材は条件付で全額返金保証に応じてくれるものが多いです。

 

このポイントは、教材購入者にとって正直心強いかと思います。なぜなら、最初の不安な気持ちや背負うべきリスクを最小限に抑えられるからです。

 

ここが、情報教材の一般的な本と異なる大きなメリットの一つです。

 

情報教材って怪しいのでは?情報商材との違いについて

一般的な本と情報教材との違いについて説明してきましたが、正直インターネットから購入するのが不安な人も多いかと思います。

 

ダイエット系で言うなら、「辛い運動を一切せずとも、勝手にあなたの身体が引き締まる夢の方法とは!?」とかのキャッチコピーで謳った挙句、中身は「食事を一切摂らなければ身体は引き締まります」とかの内容だったり。そんなの買わされた日にはもう何も信用できなくなりますよね。

 

こういう詐欺的なものも未だあるのも現実です。いわゆる情報「商材」と呼ばれるものです。特にネットでこのような情報系の商材が出始めた頃は、うまいキャッチフレーズに対する答えをお金を出して買う様な、そんな情報商材が結構乱立していました。

 

しかし、次第に「どうやったらダイエットできたのか?その具体的な手順を教えて欲しい」という要望も出始め、それに応える形で出てきたのが、本サイトで紹介している様な情報「教材」です。

 

だから、

 

  • 情報商材・・・キャッチフレーズの答えを知ることが目的
  • 情報教材・・・目標達成の為の手段を学ぶことが目的

 

だと思ってもらえれば分かりやすいかと思います。

 

よくひとくくりで情報商材と言われますが、中身が明らかに違うにもかかわらずひとくくりにするのには違和感があるので、分かりやすく理解する為に私はこのような区別をする様にしています。

 

時代の流れでダメ商材はどんどん淘汰されて、必然的に「手段を学べる教材」に変わってきているという背景があるのは間違いないでしょう。

 

最後に

ネット上の教材って怪しいと思われるのも自然ですし、一般的な本よりも高額なものが多いですが、今回説明してきた様な、一般的な本には無い様々なメリットがあるのも事実です。

 

また、こういう教材は確かに初期投資が必要になるものの、購入が完了してしまえばそれ以降は継続的な投資をすることなく、腹痩せダイエットを実践できます。それは、継続的な費用が発生し続けるエステやジム通いには無い大きなメリットの一つかと思います。

 

だから、情報教材という媒体の性質をしっかり理解した上で、実際購入された方のレビューも参考にしながら、情報教材をうまく使うというのも腹痩せダイエット実践の一つの手段かと思います。

 

「自分に合った教材の選び方」についても順次アップしていきますので、参考にしてみて下さい。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

   アイテム 

この記事に関連する記事一覧

お腹痩せダイエット教材格付評価

「完成度、効果期待度、価格、サポート体制、著者信頼度」から評価した、当ブログ管理人によるお腹痩せダイエット教材の格付結果です。

興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。






自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お腹痩せダイエット教材って何?
情報教材の全て2
腹痩せダイエット教材のメリット・デメリットなどを、どこよりも詳しく解説。

⇒詳細はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

カテゴリー
当ブログ内検索

ページの先頭へ