金スマの「医者が教える正しい食事術」より(2018年5月18日放送)

目安時間10分

こんにちは、松下です!

 

5月18日放送の金スマで、「医者が教える正しい食事術」という特集の放送がありましたね。

 

エージーイー牧田クリニックの牧田善二先生が解説されていて、これまでの常識を覆す食事法という内容で解説されていました。

 

番組内で女性に何人かインタビューされていますが、中には「この食事方法本当に正しいの?」と疑われている人が結構おられたのが印象的でした。

 

当たり前の概念が崩れると人間はまず疑いから入ってしまう傾向がありますが、疑いだけでは良いものを見過ごしてしまうリスクもあるので、注意したいところです。

 

それでは、金スマ内で取り上げられた「医学的に正しい驚きの食事術」の内容を紹介していきたいと思います。

 

卵は1日何個食べてもコレステロール値は上がらない

昔から「卵は1日1個まで」というのが通例でしたが、それを覆すことを言われていました。その内容が「卵は1日何個食べても問題ない」というものです。

 

グラビアの橋本マナミさんは、気にされていた側の人なのでかなり驚かれていました。

 

メカニズムはこうです。

 

まず、体内のコレステロールは肝臓で作られています。食事を摂りますが、その量に応じて肝臓がコレステロール値を調節するのです。だから、食事量(卵を食べる量)でコレステロール値は変わらないという訳です。

 

1913年にロシアのウサギにコレステロールを食べさせたら動脈硬化になったという実験がありましたが、そもそもウサギは草食動物なので人間に当てはめるのが間違っているというのです。

 

むしろ、卵にはタンパク質やビタミン、ミネラルが多く含まれているので、特に制限することを考えなくても良いというのが結論でした。

 

但し、これはあまり驚きではなかったですね。卵は、栄養分が豊富だというのは知っていましたので、元々抜いてはいけない食べ物だというイメージでした。卵を食べ過ぎたといっても、そもそも太るほど一杯は摂取しにくいので、それほど取り過ぎの心配はないのでは?とも思いました。

 

三角食べは肥満の元

例えば、和食なら「ご飯⇒魚⇒味噌汁」という風にバランス良く食べるのがよいとされてきましたが、実はそれが肥満の元であるという内容です。

 

早めに炭水化物を摂ってしまうと血糖値急上昇しますので、肥満になるなど身体への負担が大きいのです。

 

だから、逆にタンパク質や脂質から食べると太りにくいというのがメカニズムです。魚や肉から先に食べれば血糖値が上がりにくく、結果的に太りにくくなるという訳です。

 

三角食べに関しては、私はいいと思ってやっていたので、正直驚きでした。

 

但し、お腹痩せした今も「味噌汁⇒おかず⇒ご飯」はやっていますので、あまり影響ないのでは?と個人的には思っています。

 

ただ、私の場合ご飯は「白米」ではなくて「発芽米」ですので、それが多少いい方向に向いているのかもしれません。

 

ミキサーでフルーツジュースを作るのは肥満の元

果物は体にいいと思っていましたので、これは驚きでした。タレントの渡辺美奈代さんも、家で子供たちの為に毎日フルーツジュースを作ってあげていましたから、びっくりされていましたね。

 

元々、果物には脂肪を作りやすい果糖が多く含まれていますが、果糖は通常のブドウ糖に比べてエネルギーになりにくく、中性脂肪になりやすいという特徴を持っています。

 

それがコップ1杯のジュースで3個の果物が必要になりますので、どうしても果糖の摂り過ぎになってしまいます。特に、バナナは果糖が多いので要注意です。

 

また、皮などにはビタミンなどの栄養素が多く含まれますが、ジュースにする時には捨ててしまうので、必要な栄養素が減ってしまいます。だから、果物はそのまま食べるのがいいのです。

 

ダイエットで油を抜く必要はない

「油って食べたら脂肪になって太ってしまいそう」と思いがちですが、実は逆でダイエットをやる際、油を抜くのはダメだということをはっきり言われていました。

 

油の役割の一つに、「脂肪燃焼」があります。「必須脂肪酸」という体では作られない成分があり、これが代謝のアップを助けてくれるからです。いわゆる脂肪燃焼の着火剤という訳です。

 

例えば、分かりやすい例で言うと、ご飯料理には白米とチャーハンがありますが、どちらが太りにくいかという話です。

 

番組では、食後90分後の血糖値を測定して比較していましたが、答えは「チャーハン」でした。

 

意外なのですが、肥満の原因となるブドウ糖を油がコーティングしてくれるので、体にブドウ糖が吸収されにくいのです。

 

肉の脂身は取り除く必要無

金スマの番組内でも、「肉の脂身は取り除かなくてもダイエットに影響無」が驚き度1位にランクインしていました。

 

【荒木式】断糖肉食ダイエットのQ&Aの中にも、肉の脂身の話は挙がっていましたね。

 

そもそも、肉の脂身から出る脂肪というのは、体内での使い道がたくさんあるのです。細胞膜、ホルモン、胆汁といった人間の身体にとって重要な役割を果たす部分に使われます。

 

また、脂肪は消化に時間がかかるので、体に吸収されにくいのです。また、余った脂肪は便になって出る為、肉の脂身というのはダイエットをしている時にそれほど気にする必要はないのです。

 

肥満になるのは、ブドウ糖など糖類を摂ってしまうからです。これが、内臓脂肪などの元凶です。

 

金スマの番組内でおもしろかったのが、「焼肉のカルビ」と「オレンジ」で太りやすいのはどっち?という質問があった時です。

 

「【荒木式】断糖肉食ダイエット」を読んだ人であれば、簡単に「オレンジ」と答えられると思いますが、その答えに驚いていた人が多かったことに驚いてしまいました。

 

ただ、肥満は結局糖が原因なのですから、冷静に考えればカルビがオレンジより太りにくいというのは当たり前のことなのです。

 

本にはサポートがありません

「医者が教える食事術~最強の教科書」はベストセラーにもなっていて、ダイエットの食事改善に役立つ本であることに間違いはないでしょう。

 

ただし、本気でダイエットを実践していくのであれば、本には一つだけ不安要素があります。それは、本という一般書籍であることから「サポートが無い」ということです。

 

本に書かれていることは、購入者個人に合った内容ではないので、本に基づいて食事改善をしていれば、色々と質問が出てくると思います。

 

例えば、

 

  • 外食の時にはどんなものを選ぶべきか?
  • コンビニでフライドチキンを食べるのはどうか?
  • お酒はアサヒのスタイルフリーなら飲んでもいいか?

 

など、自分の現在の生活を変えていくわけですから、色々と疑問が出てくるのは当然です。

 

しかし、「医者が教える食事術」は一般書籍ですから、著者の牧田先生に聞く訳にいきません。

 

そこで、おすすめなのが牧田先生と同じ現役の医師で、生活習慣病の専門医が書かれた「【荒木式】断糖肉食ダイエット」という教材です。

 

内容的には、牧田先生の「糖質はダイエットの敵」といった根本的な考え方は同じですが、2つの教材の一番違う点として、【荒木式】断糖肉食ダイエット」は教材を購入してから1年間なら、何度でも質問をメールで相談できるメールサポートが付いています。

 

  • お腹一杯食べながらダイエットしたい
  • いくら運動してもダイエットできない
  • 医学的根拠に基づいたダイエット法以外は信用できない

 

という人は、1年間無制限のサポート付の「【荒木式】断糖肉食ダイエット」を参考に、本格的な食事改善に取り組んでみて下さい。

 

 

   食事 

この記事に関連する記事一覧

ブログ運営者
サイド用の顔写真

お腹痩せプロモーターの松下です!
教材の助けを借りて、ぽっこりお腹を解消してきた私が、教材を徹底レビューしています。

⇒詳細プロフィールはこちら
お腹痩せダイエット教材格付評価

当ブログ独自の判断基準を使い、お腹痩せダイエット教材を4段階に格付けしました。興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。


⇒ほったらかしダイエット福辻式DVD

⇒スタイルエクサ・K SuperⅢB

⇒激しい運動不要で腹筋を割る楽々ダイエット

⇒完璧な腹筋を手に入れて美しくなる方法

⇒有酸素運動で理想の体型を手に入れよう!

⇒理想的な体を手に入れるダイエット

⇒今から間に合う短期集中ダイエット

⇒新陳代謝を活性化して無理なくダイエット

⇒シークレットモデルダイエット

⇒前島式肩甲骨ダイエット

⇒ぽっこりお腹改善マニュアル

⇒自宅トレーニングで完璧な体を手に入れる

⇒ホントの夜トマトダイエット


⇒THE MOTE BODY

⇒SSMTメソッド

⇒日本人男性専用トレーニング

⇒さかさまダイエット

⇒美Bodyダイエット★くびれくっきり!

⇒メンズボディデザイン

⇒頑張らなくていい産後ダイエット

⇒蓮水カノンの1日7秒腹ペタダイエット


サイド用HSMT法.png
⇒脅威の筋トレHSMT法

サイド用腹筋RED.png
⇒腹筋RED

サイド用腹割ダイエットプログラム
⇒腹割ダイエットプログラム


サイド用シックスパックビルダー
⇒シックスパックビルダー

サイド用ダイエットバイブル
⇒ダイエットバイブル

サイド用荒木式断糖肉食ダイエット
⇒【荒木式】断糖肉食ダイエット

サイド用デスクワーカー専用ダイエット
⇒デスクワーカー専用ダイエット

自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お問い合わせ

メールサポート

ご質問、ご相談はこちらからどうぞ。2日以内に返信致します。お気軽にご連絡ください。

⇒ご質問、ご相談はこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

当ブログ内検索

ページの先頭へ