腹瘦せダイエットに失敗しない為の3つのマインドとは?

目安時間10分

こんにちは、松下です!

 

本ブログの読者さんから、「30代からお腹がぽっこりしてきて、腹痩せダイエットをしようと思っているが、失敗しない為に欠かせないことは何ですか?」と聞かれたことがあります。

 

もちろん、腹痩せする為の正しい知識やテクニックも大事ですが、それらと併せて同じくらい大事なのは「マインド(考え方)」だと私は思っています。

 

腹痩せダイエットに失敗する原因の一つに、この「マインド」がしっかりと備わっていないことが挙げられます。そこで、今回は腹痩せダイエットに必要不可欠な「マインド(考え方)」をテーマにお届けしたいと思います。

 

なぜ「マインド(考え方)」が重要なのか?

もし、あなたが建築家で「家の建て方」を学んだとしても、土台となる地盤がきちんと整備されていない状態では、まともな家は建ちませんよね。

 

「マインド」とは、この「土台」にあたる部分です。だから、土台がしっかりと身に付いていなければ、いくら正しい知識やテクニックを学んでも、それを十分に活かせません。

 

また、マインドが身についていなければ、自分のやりたいようにやってしまい、結果が出る前に諦めてしまう可能性が高いです。

 

逆に、マインドがしっかりと身につけば知識やテクニックを正しく活用でき、腹痩せダイエットに取り組む意識も高まります。継続する力が身に付くので必然的に成功する確率が上がります。

 

思考は現実のものになる

まずは、1つ目の「マインド」についてです。

 

分かりやすい例として、「逆上がり」のケースを考えてみましょう。「たけし」「まい」という男女がいて2人の考えはこうです。

 

たけし「僕にはどうせ無理なこと・・・」
まい「絶対お兄ちゃんより先に成功させてみせる!」

 

この場合、ポジティブ思考の「まい」の方が早く結果を出します。なぜなら、「まい」は鉄棒をしっかり回ることをイメージしているのに対して、「たけし」は鉄棒に対する恐怖心しかイメージしていない為。

 

このイメージの仕方の違いは大きく、実際の行動にも表れてきます。

 

積極的に練習に取り組む「まい」に対し、鉄棒を回るイメージができていない「たけし」は消極的になりがち。普通に考えれば、「まい」の方が早く感覚を掴んでできる様になります。

 

これは私の子供の例ですが、実際娘の方が早く逆上がりができる様になりました。

 

分かりやすい様に逆上がりを例に書きましたが、「腹痩せダイエット」も同じことだと思います。「絶対に成功させる!」という心構えを持てば、それが行動に表れて着実に成功に近づきます。

 

例えば、運動をする時でも、ポジティブ思考の人は「やるぞ」と決めたらすぐに取り組みますが、ネガティブ思考の人は何かに理由を付けて実践しない傾向にあります。

 

「このまま続けて本当にぽっこりお腹を解消できるのか」「もっと楽に腹痩せできる方法は無いのか」と不安払拭の為に情報収集ばかりして、全然前に進みません。これはダイエットに失敗してしまう典型的な例です。

 

「絶対に成功させる」と強く望めば意外とその通りになるものですが、「自分なんかが成功するのはムリだろう」と思っている人が成功することは絶対に無理です。

 

最初は根拠の無い自信でもいいので、「絶対に成功させてやる!」という強い気持ちだけは持って頂けると、それだけでも成功まではぐっと近道になるでしょう。

 

複数の人から情報を取り入れるのは危険

2つ目の「マインド」についてです。

 

腹痩せダイエット方法の情報を収集する際、複数人から情報を取り入れていることはありませんか?

 

「こんなのがあるんだ」と参考にされる程度であればいいですが、「あれもこれもやってみよう」と、いろんな人のやり方を取り込むのは大変危険です。

 

なぜなら、人それぞれ「教え方」「考え方」「実践手法」が異なる為です。1人から学んだほうがスムーズにいきますし、そもそも「あっちからも、こっちからも」という状態では、正しい腹痩せダイエットの方法を体系的に学ぶのは難しいでしょう。

 

結局、「やりやすそう」「楽そう」「自分には必要ない」など自分の判断だけで情報を取り込んでしまうので正しく学べません。

 

基礎的な知識が身に付いていなければ自分の判断は当てにならないので、師匠を一人決めて、その人の教えに従った方が大抵はうまくいきます。

 

そもそも、実践する前から「できそうか」「できなさそうか」と自分の中で取捨選択しても意味がありません。実際に「やる」か「やらないか」だけです。

 

私も実際に行動を起こすまでに何ヵ月も立ち止まってしまった時期もありましたが、それでもやったからこそ徐々に習慣化出来て、成果も出る様になりました。

 

ただ、やっぱり1日でも早く「この人からなら」と思える人に巡り合っていれば、「こんなに苦労しなかったのではないか」と思う時はあります。

 

とにかく、1人から学ぶこと。そして「その人」の教えに忠実に従うという意識を持つことが大切だと思います。

 

やり続ければ目標は達成できる

腹痩せの成果がすぐに出ないからといって短期間で諦めてしまう方は多いですが、基本的に腹痩せは数日程度の短期間で成果が出るようなものではありません。

 

断食でもすれば短期間で成果は出るのでしょうが、それでは明らかに不健康ですし、後々身体に悪影響が出たり、リバウンドしたりするのは目に見えています。

 

宇都宮恒久さん(中央タクシー社長)の名言に「諦めない内は失敗ではない」というものがあります。それに習えば、腹痩せダイエットに成功する為には「腹痩せするまで辞めずに継続する」ということが成功させる為のコツではないでしょうか。

 

かく言う私も腹痩せダイエットを始めた当初は、ろくに「正しい知識」もありませんでしたが、「腹痩せに成功できるまでは辞めない」という覚悟だけは持っていました。

 

今になって振り返ると、そこは大きかったと思います。もし「短期間で成果を」という考えで取り組んでいれば、1ヶ月くらいで辞めていたかもしれません。

 

「ぽっこりお腹を解消できるまでは何が何でも辞めない」という強いマインドだけは、是非持って欲しいと思います。

 

継続できても正しく取り組まなければ目標は達成できない

継続して取り組むことができても、学んだ手法を素直に実践しなければ成果を出すことは難しいでしょう。

 

これは船で海を渡る場合も同じです。進み続けたとしても方角が間違っていればいつまでたっても目的地には着けません。直感だけで海を渡るのは危険です。

 

「ずっと継続しているのにお腹はぽっこりのまま」という状況が続きやすくなります。

 

でも、正しい方角に進むことができれば、いずれは目的地に到着することができます。船によって進むスピードが違うので時間差は生じますが、それでも進み続ければ必ずゴールできるでしょう。

 

最後に

マインドを身に付けるということは、今までの自分の「考え方」を変えるということであり、大変難しいことです。

 

しかし、これをクリアしない限りは目標を達成する前に諦めてしまう可能性が高いでしょう。

 

私もなかなかこのハードルを越えるのが難しかったのですが、とにかく頭に擦り付ける様なイメージで追い込んでいきました。

 

長くなりましたので、最後にこの記事のまとめです。

 

  • ネガティブ思考は捨て、根拠は無くとも「絶対に成功させる」と強く思うこと。
  • 複数の人から学ぶのはタブー。一人の師匠の教えに従う方が結果的に早回り。
  • 正しいやり方でとにかく継続できれば、ぽっこりお腹の解消に確実に近づく。

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

   考え方 

この記事に関連する記事一覧

お腹痩せダイエット教材格付評価

「完成度、効果期待度、価格、サポート体制、著者信頼度」から評価した、当ブログ管理人によるお腹痩せダイエット教材の格付結果です。

興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。






自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お腹痩せダイエット教材って何?
情報教材の全て2
腹痩せダイエット教材のメリット・デメリットなどを、どこよりも詳しく解説。

⇒詳細はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

カテゴリー
当ブログ内検索

ページの先頭へ