お腹痩せダイエットのモチベーションアップ!究極の方法とは?

目安時間14分

こんにちは、松下です!

 

今回のテーマは、お腹痩せダイエットの「モチベーションアップの方法」についてです。

 

「よし、やろう!」と心に決めても「やる気が出ない」「モチベーションが維持できない」と悩まれている方は多いです。私自身も「実際に体を動かすまでに時間がかかってしまう・・・」と過去に悩んだことがあります。

 

孤独であるが故に、モチベーションの維持がお腹痩せダイエットの難しいところです。この記事が、あなたのお腹痩せダイエットのモチベーションアップに繋がるきっかけになれば幸いです。

 

目標を定めてモチベーションをアップさせる

目標ゴール

お腹痩せダイエット実践時に「何となくお腹が凹んでくれたらいいなぁ」という軽い気持ちでやっていることはありませんか? 

 

腹痩せダイエットは、なかなか短期間では結果が出にくいので、目標がしっかり定まっていないと、モチベーションをアップさせるのは難しいと思います。

 

「何となく」では1ヶ月も経たずに「疲れた」「面倒くさい」となってしまい、みるみる内にモチベーションは低下するでしょう。

 

すぐに結果が出るならいいですが、腹回りのダイエットはコツコツと継続しなければ結果は出ない傾向にあるので、必ず目標設定を行うことで意識を高めていく必要があります。

 

目標設定のコツは、正直な気持ちを絞り出すこと。

 

次の項目を書き出してみるといろいろと見えてくると思うので是非やってみて下さい。

 

  • 何のために「お腹痩せ」ダイエットをやるのか?
  • 「お腹痩せ」を実現する為に自分は何をやるのか?
  • いつまでに「お腹痩せ」の目標を達成したいか?
 

思いつく限りとにかく紙に書き出してみましょう。

 

紙に書きだせば、自分の中で漠然としていたものが明確になるので、目標を決めやすくなります。その結果、お腹痩せに取り組む意識がまず高くなります。目標が明確な人はやはり強いです。

 

例えば、「何となくお腹を凹ませたい」よりも「夏までに腹筋を割って恋人を作りたい」と目標を持ったほうがモチベーションをアップさせやすいです。「たったそれだけのこと?」と思われるかもしれませんが、これだけでもダイエットの継続力は全然変わります。

 

最低限の投資は必ずやろう!

最低限の投資

全くお金をかけずにお腹痩せダイエットに取り組まれてる人も多いと思いますが、成果を確実に出すのはなかなか難しいと思います。

 

私も過去に無料にこだわっていた時期があったのであまり偉そうに言えませんが、基本的に無料でやっている人と、そうではない人とでは取り組む意識が全く違います。

 

なぜなら、お金を払ってやっている人は「お金の痛み」が十分身に染みているため。

 

お金の痛みが伴うと「無駄にできない」とか「元は絶対取る」という気持ちが働きます。一方、完全無料の場合は「まぁ痩せなくても別に何も痛くない」という気持ちが心のどこかに生じます。

 

この意識の違いこそが、お腹痩せダイエットの継続力に大きく影響します。

 

例えば、「スポーツジム」がいい例ですよね。ジムに通うと月額費用がかかるので、どうしても無駄にしたくないと思って「とにかく行こう」となりますよね。

 

それが仮に無料だったらどうですか?

 

もちろんそれはそれで嬉しいのですが、確実にジムに行く回数は減っていくと思います。なぜなら「無料だしいつ行ってもいいや」という気持ちになるからです。これでは、なかなか継続できないし、自分のためにもなりません。

 

「大きなリスクを最初から背負って下さい」と言っている訳では無いのですが、最低限のリスクがプラスに働くことも忘れないで頂きたいのです。

 

ただ、投資といっても10万も20万もする様な高価な器具を買ってくださいと言っている訳ではありません。

 

私が最低限必要だと感じるものは、このブログで紹介しているような、自分のバイブルと成り得る「お腹痩せダイエット教材」1冊だけです。

 

「バイブルを一つだけ決めて身銭を切る。その代わり最後まで確実にそれをやり切る」。私自身の経験から、これがモチベーションをアップさせるのに最も大きな原動力になると思います。

 

例えると、受験勉強と同じ様なもので、「この参考書」と一冊に決めて、決めた参考書を繰り返しやった経験をお持ちだと思いますが、あれと同じ考えです。

 

プロのサポートを使い倒す

お腹痩せダイエットのモチベーションをアップできない理由の一つに「孤独」というのがあります。

 

確かにお腹痩せダイエットは己の体との闘いですが、とは言っても実践している最中に色々と不安なことが出てきます。

 

「このやり方で本当にいいのかな?」とか「今の自分に合っているのかな?」といった疑問が出てきた時に、一人だけではどうすればいいのか分からなくなってしまい、結局そのまま挫折といったケースもあります。

 

そんな時におすすめなのが、「プロのサポートに頼る」ということです。本ブログで紹介しているおすすめのお腹痩せダイエット教材には、プロから直接メールによるサポートを受けられる特典が付いています。

 

私も教材の力を借りてダイエットを実践した一人ですが、迷った時にプロのアドバイスをもらえるというのは本当に心強かったので、モチベーションをうまくアップさせながら、お腹痩せダイエットを実践できたと思っています。

 

プロという意味では、ジムのトレーナーなどでもいいと思いますが、ネットの情報だけでダイエットを実践していると、立ち止まってしまった時にどうすべきかが難しくて、「結局モチベーションが下がって挫折」ということにもなりかねません。

 

だから、「お腹痩せダイエット実践時のモチベーションをアップできるかどうかは、プロに意見をもらえる環境にあるかどうかによる」と言っても過言ではないでしょう。

 

まずはやることリストを作ることから始めよう

リスト

「なんとなくお腹痩せダイエットをしている」といった状態では、お腹痩せ効果を出すのは難しいでしょう。

 

そこで、まずは紙を用意して「今日やること」をリスト化することから始められることをおすすめします。

 

「わざわざ紙に書かなくても頭の中で考えていればいいじゃん」と思われるかもしれませんが、頭の中だけで考えていると「何をすればいいか?」で悩んだり、一つのことが終わると集中力が切れて次やるべきことをやらなくなってしまったりします。

 

リスト化すれば今日やるべきことが目に見えて分かりやすくなるので、悩まずお腹痩せダイエットを実践しやすくなります。やり方は簡単で、今日やるべきことを箇条書きにするだけ。

 

時間をかけてやる必要は全くないので、思いついたことをサッと書いてみて下さい。

 

その際、やる項目に優先順位を忘れずに付けましょう。その日に完了した項目を横線で引っ張れば達成感を味わえますので、意外とモチベーションをアップさせることができますよ。

 

私の過去のある日の例を載せてみますね。

 

  • 教材を10ページ読む(1)
  • お腹が出るメカニズムを勉強する(3)
  • スーパーまでの往復20分を歩いて買い物へ行く(脂肪燃焼)(4)
  • プランク(※)とクランチ(※)を1セット(筋トレ)(2)
   (※)エクササイズの名前
 

このように見える化すれば、やるべきことが明確化されるので、モチベーションも維持しやすくなるのではないでしょうか。

 

最初の10分だけを頑張る気持ちを持つ

最初10分

どんな時でも人が一番パワーを必要とするのは「最初」です。

 

例えば、やりたくないと思っていた掃除や勉強も、いざ取り組み始めると意外と集中して取り組むことができた経験はありませんか?

 

実際にやっている最中よりも、取り組む前の方が「面倒くさい」と感じるものです。

 

有酸素運動やエクササイズなど体を動かす時も同じで、取り掛かるまでは面倒臭く感じるかもしれませんが、いざ始めるとエンジンがかかることはよくあります。

 

だから、「ウォーキングを頑張るぞ」ではなく「10分間だけウォーキングをやるぞ」と考え方を変えてみて下さい。そうすれば、仮にモチベーションが低い状態でも取り組みやすくなる筈です。

 

「習慣化」こそが最大の武器

%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a7%e3%81%99

お腹痩せダイエットの取り組み自体を生活の中で習慣化することができれば最強です。なぜなら、これができればモチベーションの影響をほとんど受けなくなるからです。

 

逆に、習慣化できなければ毎日「気が向いたら」で取り組むことになります。

 

実際に気が向くことってなかなか少ないと思うので、取り組めていない日が多くなり、結局成果が出る前にやる気自体が尽きてしまうことでしょう。

 

そうならない為にも、お腹痩せダイエットを習慣化させ「するのが当たり前」の状態にもっていくことが大切です。習慣化できると意外とやらなければ落ち着かなくなりますよ。

 

例えば、朝コーヒーを飲む習慣がある人は、飲み忘れると落ち着かないですよね。こんなイメージかと思います。

 

次に、習慣化する為のポイントとしては、「少しずつ取り組むこと」。これに尽きます。初めから2時間も3時間もランニングをしてもしんどいだけですよね。そうではなくて、少しずつ取り組む時間を増やして慣れていきましょう。最初は10分~20分でも全然問題ありません。

 

次のようなイメージでしょうか。

 

  • 1週目:1日15分取り組む
  • 2週目:1日30分取り組む
  • 3週目:1日40分取り組む

 

1日に取り組む時間が明確になっていれば、何となくでやることは無いし、このように少しずつ時間を増やしていけば脳や体に負担を掛けることなく慣れることができます。いきなり一気にやってしまうと疲労が急に溜まってしまいますのでよくありません。

 

とにかく騙されたと思って、まずは1ヶ月間継続してやってみて下さい。歯磨きと同じ様に習慣化できればしめたものです。

 

最後に

お腹だけに限らずダイエット全般的に言えることとして、モチベーションを保ち続けることが難しいということがありますが、その理由は「孤独」・「自由度の高さ」・「すぐに結果が出にくいこと」だと思います。

 

自由度の高さは、「やらなくても別に誰からも怒られない」「ノルマや期限がない」と言った要素が挙げれますが、これらが「自分を甘やかす原因」になります。

 

会社のように成果を出すべき期限が決まっていて、自分と同じ様に頑張っている人が周囲にいて、怖い上司が隣にいる方が確実に仕事はやりやすくなります。だからこそ、目標設定で目的意識を持ったり、今日やることリストを作ったりすることが効果的なのです。

 

「何となくお腹が凹めばいいや」とか「今日の気分でやる」という意識では結局何もやらない日が増えてしまいます。

 

この記事が、お腹痩せダイエットのモチベーションアップのきっかけになれば幸いです。

 

お腹痩せダイエット教材の格付け評価はこちら

評価の客観性・公平性を保つ為に、ぽっこりお腹解消ナビでは、

 

  • 教材の完成度はどうか?  
  • 効果期待度はどうか?   
  • レターとの整合性はどうか?
  • 価格に見合っているか?  
  • サポート体制はどうか?  

 

これらの評価基準を使い、お腹痩せダイエット教材を4段階評価で格付けしています。興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。

 

 

   考え方 

この記事に関連する記事一覧

ブログ運営者
サイド用の顔写真

お腹痩せプロモーターの松下です!
教材の助けを借りて、ぽっこりお腹を解消してきた私が、教材を徹底レビューしています。

⇒詳細プロフィールはこちら
お腹痩せダイエット教材格付評価

当ブログ独自の判断基準を使い、お腹痩せダイエット教材を4段階に格付けしました。興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。


⇒ほったらかしダイエット福辻式DVD

⇒スタイルエクサ・K SuperⅢB

⇒激しい運動不要で腹筋を割る楽々ダイエット

⇒完璧な腹筋を手に入れて美しくなる方法

⇒有酸素運動で理想の体型を手に入れよう!

⇒理想的な体を手に入れるダイエット

⇒今から間に合う短期集中ダイエット

⇒新陳代謝を活性化して無理なくダイエット

⇒シークレットモデルダイエット

⇒前島式肩甲骨ダイエット

⇒ぽっこりお腹改善マニュアル

⇒自宅トレーニングで完璧な体を手に入れる

⇒ホントの夜トマトダイエット


⇒THE MOTE BODY

⇒SSMTメソッド

⇒日本人男性専用トレーニング

⇒さかさまダイエット

⇒美Bodyダイエット★くびれくっきり!

⇒メンズボディデザイン

⇒頑張らなくていい産後ダイエット

⇒蓮水カノンの1日7秒腹ペタダイエット


サイド用HSMT法.png
⇒脅威の筋トレHSMT法

サイド用腹筋RED.png
⇒腹筋RED

サイド用腹割ダイエットプログラム
⇒腹割ダイエットプログラム


サイド用シックスパックビルダー
⇒シックスパックビルダー

サイド用ダイエットバイブル
⇒ダイエットバイブル

サイド用荒木式断糖肉食ダイエット
⇒【荒木式】断糖肉食ダイエット

サイド用デスクワーカー専用ダイエット
⇒デスクワーカー専用ダイエット

自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お問い合わせ

メールサポート

ご質問、ご相談はこちらからどうぞ。2日以内に返信致します。お気軽にご連絡ください。

⇒ご質問、ご相談はこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

当ブログ内検索

ページの先頭へ