脅威の筋トレ「HSMT法」の感想と評価

 

こんにちは、松下です!

 

このページでは脅威の筋トレ「HSMT法」をどのサイトよりも詳しくレビューしていきますので、どうぞ最後までじっくりご覧下さい。

著者の’’ヒロさん’’って誰?

吉岡弘(ヒロ)さんのプロフィール

職業:パーソナルトレーナー

 

「パーソナルトレーナー」とは、契約したクライアントと1対1でエクササイズ指導を行う職業のことです。

 

だから、クライアントに結果を出してもらうことが最重要であり、逆に結果を出せないトレーナーには、クライアントがつかなくなるので、実力がないと生き残れない職業ということになります。

 

現在でこそ、こんな厳しい職業に身を置かれているヒロさんですが元々は普通のビジネスマンでした。しかし、様々なトレーニング理論を学ばれていく中で、独自の筋トレ理論「HSMT法」を生み出されました。

 

そんな経歴の持ち主だからこそ、ぽっこりお腹に悩むビジネスマンの気持ちもよく理解されており、「時間的に余裕がない人たちを、どうやって効率的に鍛えるか」といった視点のトレーニング方法には定評があります。

 

肉体改造して10年以上たった今も、このカラダはまったく変わっておられません。

教材概要

本編(94ページ)、トレーニング動画6本(胸・肩・腕・腹・背中・脚)で構成されています。

 

お腹痩せダイエット教材としては結構なボリュームです。とはいえ、解説のされ方として「どこが大事なポイントか」「なぜそう言えるのか」が明確なので読み進めやすいです。

 

本編は全7章で構成されています。ダウンロード版と配送版があり、ダウンロード版ではパソコン上ですぐにテキストを読んだり、動画を視聴できる様になっています。配送版は別途2500円の送料が必要になるので、私は中身がすぐに確認できるダウンロード版にしました。

 

◆本編94ページ

 

◆動画6本

 

また、教材の本編以外に、

 

 

が付属教材として付いており、今までに全くお腹痩せダイエットに取り組んだことのない初心者でもすぐに始めることができる環境が整っています。

 

◆付属教材

 

それでは、教材本編について詳しく見ていきましょう。

第1~2章:準備編(23ページ)

お腹痩せに成功するにはテクニックも重要ですが、まずはダイエットを実践するに当たって、事前に必要な基礎知識を学んでいきます。ダイエットも行き当たりばったりではなく、

 

 

といった、体脂肪を効率良く落とす為に必要なことを理解するところから始まります。この基礎知識は筋肉についても同様に解説されており、

 

 

といった、「どうやれば筋肉を効率的に増やせるのか?」「筋トレの間違った考え」について正しく学んでいきます。何をやってもうまくいかなかった人は、この第1~2章が大変重要になります。

 

ここをしっかり読み込めば、お腹を引き締める為の第一歩を確実に踏み出すことができるでしょう。

第3~5章:HSMT法実践編(52ページ)

第3~5章では、いよいよ「筋肉を短期間で最も刺激できる方法」について学んでいきます。

 

特に、

 

 

といった、効率的に筋肉を鍛える為に必要なポイントが詳しく解説されています。「なぜこの方法なら短期間で筋肉を大きくすることができるのか?」が分かる様になります。

 

この実践編を学び終える頃には、一般的な筋トレの方法がいかに非効率的であったかを実感できる様になるでしょう。

 

そして、このHSMT法を確実に「モノにする」為に

 

 

といった、筋トレで見落としがちなポイントについても、正しく学べる様な構成になっています。

 

本編に記載されている内容を身に付けることができれば、「1週間に18分の筋トレでビール腹を激変!」という嘘の様なキャッチフレーズの、本当に意味することが何であるかが明確に分かるようになるでしょう。

第6章:栄養編(6ページ)

ぽっこりお腹を解消させるにあたり、実践編と同じくらい重要なのがこの「栄養編」です。

 

 

といった、筋肉を効率的に増やす為に必要な栄養ノウハウが解説されています。

 

筋肉を増やしていく為には、筋トレだけでなく食べ物からの栄養は欠かせません。食事において「何をどのように摂取していけばいいか」「何に気をつけなければいけないか」が分かるようになります。

第7章:休養編(4ページ)

実践編でHSMT法の実際のやり方を身に付けた後に、どうやって休養を入れていくべきかを本編で学んでいきます。

 

 

など、オーバーワークにならない為のトレーニングと休養サイクルの例が解説されています。

 

HSMT法は、他の筋トレ法に比べて極めて短時間で完了する方法であるが故に、この章が存在します。

 

ここまでくれば、体が疲れきる前に「効果的に筋肉へ刺激を与える方法」を完全にマスターできていることでしょう。

付属教材1(27ページ)

教材本編以外の付属教材の一つが、この「体脂肪燃焼食事法」です。エネルギーの燃えやすい体作りをする為に必要な食事法を学んでいきます。

 

中身としては、

 

 

など、体脂肪をより効率的に燃焼できる方法が食事の視点で解説されています。第6章の栄養編と併せて読むことで、脂肪の燃焼と筋肉を効率的に増やすのに必要な食事法を体系的に学ぶことができるでしょう。

付属教材2(12ページ)

教材本編以外の付属教材のもう一つが、この「基礎代謝アップ簡単習慣法」です。

 

中身としては、

 

 

など、基礎代謝を上げる為に普段の行動の中で意識すべきことが解説されています。「どのように日常の行動を変えていけばいいか」通勤や仕事中などシチュエーションごとに習慣の改善すべきポイントが分かるようになるでしょう。

脅威の筋トレ「HSMT法」を辛口チェック!

教材の完成度はどうか?(14/20点)

文字だけの解説だけではなく、写真や動画、記録シートも用意されているので、お腹痩せダイエット初心者でもすぐに取り組める教材内容になっていると言えるでしょう。

 

教材の構成としても「知識編・食事編・運動編」と全てが網羅されており、お腹痩せダイエットを実践するにあたって他の教材が必要になるということはありません。

 

ただ、運動編に比べて食事編のボリュームが少ないので、教材全体のバランスが若干悪い感は否めません。付属特典に「体脂肪燃焼食事法」があるものの、本編の不足分を若干補いきれていないのでは?というのが率直な感想です。

効果期待度はどうか?(18/20点)

プロのパーソナルトレーナーによる解説は、筋トレの効率を極限まで追い求めた確かなノウハウなので本教材の通り実践さえすれば早い人で1ヶ月後にはお腹の引き締め効果を実感できるでしょう。

 

但し、本教材は読むだけで成果が出るということはありませんし、巻くだけベルトの様な魔法もどきの方法ではなく、ある程度はトレーニングの継続が必要なノウハウになります。

 

尚、本教材で紹介されているエクササイズの実践時間(1週間に18分)であれば、時間を取りにくい人でも無理なく続けることができると思います。

レターとの整合性はどうか?(14/20点)

脅威の筋トレ「HSMT法」の中身であれば、レターとの整合性は十分取れていると思います。教材に書かれていない内容を誇張した様な表現もありません。

 

但し、販売レターの一部に

いい加減なサポート対応にならないよう私が直接対応できる限界人数として、どうしても数を限定せざるをえず、今回限定100名様とさせて下さい。

とありますが、これは私の知る限りずっと同じ表示のままになっている気がします。

価格に見合っているか?(18/20点)

教材内容やサポート内容から見て、価格に十分見合っていると思います。筋トレの効率性をここまで追求したノウハウはなかなかありません。

サポート体制はどうか?(14/20点)

お腹痩せダイエット成功の秘訣に「分からない部分や疑問に思ったことをすぐに解決すること」があります。本教材をご購入者の方には1ヶ月回数無制限でメールサポートをご利用頂けます。

 

プロのパーソナルトレーナーに聞きたいだけ聞けますので、このサポートを1ヶ月間目一杯使い倒しましょう。ただ、1ヶ月という期間は若干短いと感じましたので、点数は14点としました。

脅威の筋トレ「HSMT法」の悪いところ、良いところ

デメリット
こんな人にはおすすめできません
メリット
こんな人にはおすすめできます

総合評価

 

「なるべく少ないトレーニング時間で効率的にぽっこりお腹を解消したい」

「サプリなど継続的に費用が発生するお腹痩せダイエット法には頼りたくない」

 

そんな人におすすめなのが、この脅威の筋トレ「HSMT法」です。

 

最短の筋トレ時間でお腹を引き締められる正しい知識とスキルが身に付きますので、「飲むだけサプリ」や「着るだけグッズ」といった効果の期待できないお腹痩せダイエット法に惑わされてしまうこともないでしょう。

 

脅威の筋トレ「HSMT法」では実際に何をしていくのかというと、まず「体脂肪を効率よく落とす為に必要なこと」「筋肉を増やす為のコツ」を正しく学んでいきます。

 

その後、「短期間でどんどん筋肉を付けるHSMT法」の概要について学び、「胸」「肩」「腹」など各部位ごとに、「どうやって実践していくのか」効率的な筋トレ法を身に付けて実践していきます。全てに動画が付いていますので、やり方に悩むことはないでしょう。

 

今まで何となく筋トレをやってきた人は、「なぜお腹の脂肪が全然落ちないのか」「なぜお腹に筋肉が付かないのか」その原因を掴めるはずです。

 

脅威の筋トレ「HSMT法」は、流行りの方法や小手先のテクニックだけを紹介しているような教材ではなく、確実に資産となる「超効率型筋トレ法」でぽっこりお腹を解消していく教材です。1ヶ月もすればお腹が引き締まってきたという実感が湧いてくるでしょう。

 

この脅威の筋トレ「HSMT法」のノウハウを習得できれば、「値段だけ張ったダイエット器具」や「効果が疑わしい酵素ドリンク」などに惑わされることもなくなります。

 

トレーニングの時間はあまり取れないけれど、著者のヒロさんのサポートを受けながら、今度こそ本気でぽっこりお腹を解消したいという人に、脅威の筋トレ「HSMT法」の購入をおすすめします。

教材代の返金方法

ダイエットはどれだけ頑張っても、人によっては効果が出ない場合もあるかもしれません。

 

「誰でも・確実に」と謳っている商材もありますが、特にダイエット系でそのように断言するのは難しく、もしあったとしてもそれは「値段だけ張った、内容の無い詐欺商材」くらいなものでしょう。

 

この脅威の筋トレ「HSMT法」には、万が一お腹痩せに失敗した場合でも全額返金保証が付いていますので、安心してご購入頂けると思います。

 

ここでは、「HSMT法」でお腹痩せ効果が全く出なかった場合の返金方法について紹介します。返金方法には注意点もありますので、確実に返金保証を受け取る為のポイントをまとめてみました。

 

HSMT法の返金保証には期限があり、注文確定日から365日間(1年)といった期間が設けられています。実践の際にはスケジュールに1年をあらかじめ設定しておくのをオススメします。また、返金保証を受けるには最低90日間(3ヶ月)は実践する必要があります。

 

1ヶ月無料メールサポートを1回以上利用することも返金保証の条件になります。期間内は無制限ですので、悩んだら遠慮せずバンバン利用しましょう。

 

特典に実践記録シートが付いています。最低90日間のトレーニング記録が必要になりますので、教材内容を実践したら記録を付けるようにしておきましょう。

 

返金する際には上記の3つと振込先の銀行口座を用意して、返金要求先アドレスbodymake3@wao1.netにメールをすれば30日以内に指定の口座へ金額が振り込まれます。

教材の実践を力強くサポートする当サイト限定特典

 

当サイトから「脅威の筋トレ・HSMT法」をご購入頂くと、以下の特典をプレゼントします。実践の妨げになる余計な特典は排除し、本当に必要な特典のみ取り揃えました。(3717文字)

著者・ヒロさんとの特別対談内容

脅威の筋トレ「HSMT法」には、1ヶ月回数無制限のメールサポートが付いています。

 

しかし、余計な問い合わせに時間を割く必要がない様、事前に私の方から著者のヒロさんに疑問に感じた点について、食事面を中心に色々と質問しておきました。

 

その回答内容を特典にしてお渡し致します。これで1ヶ月のサポートを目一杯活用することができるでしょう。

より効果を上げるための正しい教材の読み方

よりお腹痩せ効果を上げるための教材の読み方を解説していきます。

 

教材はどのように読み込んでいくのか?その読み方の違いでお腹痩せ効果の出方にかなりの差が生じます。

 

そこで、まずは効率の悪いダメな読み方を紹介した上で、お腹痩せに挫折しにくい読み方について、私が実践した例を交えて解説していきます。

以上の2つの特典を、当ブログから脅威の筋トレ「HSMT法」をご購入頂きました方へ感謝の気持ちを込めてプレゼントしたいと思います。

特典請求方法

ご購入前にクッキー効果が有効になっているか確認して下さい。

 

クッキーのチェック

 

クッキーが有効になっていなければ、特典をお渡しすることが出来なくなってしまいます。

 

決済画面で以下の表示が確認できていると特典を受け取ることができます。特典はインフォトップで決済後、購入者管理画面の 「マイページ」から特典PDFをダウンロードして下さい。

 

この表示がない場合、特典は受け取れません。

 

また、仮に以下の画面が表示されていても複数のタブを開いている場合、クッキー情報が無効化され特典が受け取れないことがあります。その場合は、一度全てのタブを閉じて再度販売ページのリンクをクリックして下さい。

 

%e9%99%90%e5%ae%9a%e7%89%b9%e5%85%b8%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f

 

以上、脅威の筋トレ「HSMT法」のレビューでした。HSMT法の購入を考えているけど、迷っている人・不安な人は遠慮なくお問い合わせフォームにてご相談下さい。

【サイト更新日】