返金保証とサポート付の腹痩せ教材実践のコツとは?

目安時間6分

こんにちは、松下です!

 

本ブログでは、腹痩せダイエット方法を学ぶためのアイテムとして情報教材を紹介しています。(なぜ情報教材なのか?については、こちらの後半の記事をご覧下さい)

 

情報教材は一般のダイエット本と比べて「①返金保証付、②著者の直接サポート付」といった点が大きく異なります。

 

この2つは、ダイエット教材の一般のダイエット本より優れている点の一つなのですが、この中の特に返金保証を受ける為には、教材の実践前に知っておくべきポイントもあります。そこで「どのように情報教材を実践すべきか」、今回はその実践時のコツについて触れておきたいと思います。

 

有効期限に気をつけよう

まず、教材の返金保証を受け取る為には有効期限がある場合が一般的です。例えば、当ブログで紹介している教材には、一般的に注文確定日から120日間(約4ヶ月)などといった期間が設けられているものがほとんどです。

 

だから、教材を実践する時には、スケジュールに有効期限をあらかじめ設定しておくといいでしょう。

 

実践目標を決めておくことは、腹痩せダイエットをダラダラやってしまうことを防止するのにも大変役立ちます。

 

メールサポート利用時は件名に回数を書こう

当ブログで紹介しているほとんどの教材はメールサポートが付いたものになります。そして、ある期間内に何回以上サポートを利用することが条件となっているケースがほとんどです。

 

なので、サポートの回数は先ほどの有効期限と同じ様に、返金してもらう・もらわないにかかわらず、条件を確実に満たすようにすることが大切です。

 

また、腹痩せダイエットという性質上、「どんな人でも100%確実に」というのが現実的に難しいので、万が一返金保証を求められる際は、スムーズにやりとりができるように、提示できる証拠データを残しておきましょう。

 

一番いいのは、メールの件名に「メールサポート○回目」と書いて送ることです。これが一番確実な方法で双方共にトラブルを未然に防ぐことができます。

 

こうしておくことで、確実にサポートを受けることができますし、サポートは個別の対応なので、自分だけの為に著者から回答頂ける内容が含まれているので、総じて成果が出やすくなります。万が一、期待できる効果が得られなかった時もスムーズに返金のやりとりを進めることができます。

 

他の特記事項が無いかどうか確認しておこう

これは教材ごとによって異なるのですが、例えば【荒木式】断糖肉食ダイエット腹筋REDであれば、簡単なダイエット日記をレポートにして出す必要があったり、腹割ダイエットプログラムなら著者に直接プログラムを作成してもらって、それを実践することが返金保証の条件になります。

 

確かに、他の特記事項があるというのは一見面倒に感じられるかもしれません。

 

しかし、一般的なダイエット本と異なり、教材を購入すると腹痩せダイエットを実践せざるを得ない環境に自分を追い込むことができます。「大事なお金を投資して購入したのだから元は取るぞ」という気持ちがモチベーションを高めてくれる原動力にもなります。

 

これは非常に大事なことで、ネットで無料の情報を集めているだけの状態とは明らかに違うという事が分かって頂けると思いますので、ここの手間は省かずにやって頂ければと思います。

 

まとめ

以上、返金保証とサポート付の腹痩せダイエット教材実践のコツをまとめてみました。

 

「購入したけど、腹痩せ効果が出なかったらどうしよう?」と思われる人もおられると思いますので、そういう人はこれらのポイントを参考にしながら教材を実践してみて下さい。

 

最後に、この記事のまとめです。

 

  • 返金保証の有効期限は確認しておこう
  • サポートの必要回数はメールの件名に回数を書くなど工夫をしよう
  • 教材ごとの特記事項は確認しておこう

 

尚、本ブログの総合評価B以上で紹介している教材については、各教材のレビュー記事に上の3点について詳しく書いていますので、そちらを確認して頂ければ問題ないかと思います。

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

この記事に関連する記事一覧

お腹痩せダイエット教材格付評価

「完成度、効果期待度、価格、サポート体制、著者信頼度」から評価した、当ブログ管理人によるお腹痩せダイエット教材の格付結果です。

興味のあるボタンをクリックして、レビューの中身をご覧になってみて下さい。






自分の本心に忠実に書いています。当ブログ管理人の価値感による評価ですので、他サイトの評価結果とは異なります。
お腹痩せ教材選定にお悩みの方へ

初心者教材選定ガイド

教材の選び方がよく分かる!教材選定ガイド。

⇒詳細はこちら
お腹痩せダイエット教材って何?
情報教材の全て2
腹痩せダイエット教材のメリット・デメリットなどを、どこよりも詳しく解説。

⇒詳細はこちら
当ブログへのご質問

質疑応答
当ブログへ頂いたご質問にお答えしています。

⇒Q&Aはこちら
人気ブログランキング

人気ブログランキングの「部分痩せ」部門で、1位を獲得しました!

ブログランキング1位キャプチャ

いつも応援頂きありがとうございます (^^)/

カテゴリー
当ブログ内検索

ページの先頭へ